世界中の予想を裏切り、ドナルド・トランプ氏が当選し、米国第45代大統領に就任することとなった。大国の未来が、軍事&政治経験ゼロの氏に委ねられることになると思った人は、そう多くなかったようである。

先日、人気アニメ『シンプソンズ』で16年前に「トランプ氏の大統領就任」が描かれていたとのニュースをお伝えした。だが、それよりも遥か昔の400年前に、あのノストラダムスがトランプ氏の勝利を予言していたというのだ!!

・ノストラダムスが400年前に「トランプ氏の勝利」を予測していた!?

ノストラダムスの大予言といえば、「1999年の世紀末に世界が滅亡する」との予言が有名である。それがハズレてしまったので、あまりノストラダムスの話題を耳にしなくなったが、米同時多発テロ事件や東日本大震災の予言は当たったとの説もある。

そして、ノストラダムスの予言のなかには、「図々しく大胆で、がなり立てるように話す人物が軍の総裁に選ばれ、その人物の激しい口論で橋が壊れ、都市が恐怖で消滅する」との一説があるというのだ!

・核戦争が勃発して世界の終末がやって来る!?


‟図々しく大胆で、がなり立てるように話す人物” との描写は、まさに、トランプ氏にズバリ当てはまると言えるのではないだろうか。そして、「橋が壊れ、都市が恐怖で消滅する」とは、戦争を意味しているように思えてならない。

複数の海外メディアでは、トランプ氏が核戦争を始めて、世界の終末がやって来るのでは……と懸念する声も挙がっている。

・ヒラリー氏に関する予言もある!?

その他にも、ノストラダムスは「男らしい女性が、ヨーロッパ全土と世界を悩ます」と予言していて、“男らしい女性” とは、ヒラリー・クリントン氏ではないかとの声もある。

また、トランプ氏とロシアのプーチン大統領が、提携するであろう外交政策を思わせる暗示もあるとのこと。確実ではないにしても、トランプ氏の大統領就任を思わせる予言が、いくつか存在するようだ。

とにかく、トランプ新大統領の政策で、戦争が勃発して世界が滅びないことを願うばかりである。

参照元:Facebook @Donald Trumpindy100Mirror(英語)
執筆:Nekolas