sapporo3
お湯を沸かしてたった3分……超手軽に作れる袋麺。その中でも「サッポロ一番」の名前を知らない者はいないだろう。袋麺と言えば、最初にその名が出てくる超メジャー・ロングヒット商品だ。

だがしかし! そんな「サッポロ一番」を生まれて34年間、1度も食べたことがない男がいる。私(中澤)だ。今回、初めて「サッポロ一番」を食べようと作っていたら、その過程を見て編集部の全員が爆笑し始めたではないか。え? この作り方そんなに変なの!?

・だってチキンラーメン派だし

そもそも、なぜ私が「サッポロ一番」を食べたことがないかと言うと、家族全員がチキンラーメン派だからだ。したがって、他の袋麺もあまり食べたことがない。
sapporo
もちろん、正しい作り方は知っている。鍋で麺を茹でればいいのだ。袋の作り方の項目を見ると、茹でる時間の長さは3分と書いている。だけど、今は鍋で茹でる気分じゃないんだよな。そこで、職場のウォーターサーバーでお湯を入れて3分待つことにした。チキンラーメンはこれでできるんだから大丈夫だろ。

・頑固だなお前

しかし、丼にお湯を注いで3分待ってみても、一向に伸びる気配を見せない麺。箸でほぐそうとしてもビクともしない。カッチカチや。おかしい……チキンラーメンだったらもう麺がほどけてる時間だ。頑固だなお前は。

通りかかった編集部員のP.K.サンジュンに聞いてみたところ、おもむろに写真を撮り始める彼。何してんの? その騒ぎに全編集部員がサッポロ一番の周りに集合し、ピーチクパーチクさえずり出す。「チキンラーメンじゃないんだから(笑)」と。この作り方は誰もやったことがないという。マジかよ。

サッポロ一番を丼だけで調理しようとしていた男。「何分でしたっけ?」じゃねーわ!

A photo posted by PKサンジュン (@p.k.sanjun) on

・アンニュイバージョン爆誕

ともかく、4分ほど箸でほぐしていたら麺がほどけてきてラーメンっぽくなってきた。食べてみると、モッチリ度が高めの不思議な味に仕上がっていた。

いまだに全力で作ったサッポロ一番を食べたことがないが、もしかしたらこっちの方が好きな人もいるかもしれない。というわけで、この作り方を「アンニュイバージョン」と名付けた。よろしければ試してみてくれよな。

Report:中澤星児
Photo:Rocketnews24.

▼アンニュイバージョンも悪くない
sapporo2