late

一度火がついてしまうと瞬時に拡散される……それが SNS である。現在、世界で流行しているのが「マネキンチャレンジ」。読んでそのまま、マネキンのようになりきるという変わった遊びだ。

そんなに楽しいの? と思う人もいるかもしれないが、これがなかなかどうして楽しそうだから侮れない。アメリカの高校生が始めた遊びは、超大御所のポール・マッカートニー、さらにはサッカー日本代表の香川真司選手も挑戦するまでになっている。

・イングランド発の高評価動画

一体、どんなものなのか。ピンとこない人もいるかもしれないので、動画「Mannequin Challenge: Late Late Show」をご覧いただきたい。この動画は、イングランドの俳優のジェームズ・コーデンさんがテレビ局のスタッフと一緒になって制作した渾身のマネキンチャレンジである。

・全員がマネキンに見える

さっそく再生すると……ほげえぇぇ! これでもかというくらい全員がピタッと止まったまま。手足を動かさないのはもちろんのこと、瞬きさえもしないではないか! 何コレすごい……自分以外の時間が完全にフリーズしている世界が映し出される。

時間よ止まれ! 誰しも一度は想像したことあるだろうが、本当にその世界が広がっているからビックリ。まるで異世界に迷い込んだような……なんとも不思議な感覚に陥ってしまうからおもしろい。

・やってみて

今では、次から次に参戦者が続出しているマネキンチャレンジ。香川選手、ポール・マッカートニーもハイクオリティーでこなしているので、そちらも必見だ。皆さんも周りと一緒にやってみると、おもしろいかもしれないぞ。

参照元:YouTube
執筆:原田たかし

▼全員がビタッと止まっている

▼こちらは香川選手らのマネキンチャレンジ

▼ポール・マッカートニーも挑戦!

▼この動画が火付け役だ