akanai1

飲食店での勤務経験を持つ私(佐藤)は、「まかない」という言葉に妙に反応してしまう。まかない、それは従業員のための食事で、普通はお客さんが口にすることのない、ナゾ多き料理だ。

そのまかないを集めたフェスが、東京・中野で開幕した。出店している店舗はいずれも有名店ばかり。したがって、ハズレはない。中でももっとも注目すべきは、パンケーキ界の重鎮「Eggs ‘n Things」が参加していることだ。同店は野外イベント初参加で、パンケーキハンバーガーを用意してきたぞ!

・中野セントラルパーク

会場はJR中野駅から徒歩3分のところにある、中野セントラルパーク「パークアベニュー」。ここは2016年10月に「餃子フェス」を開催した場所である。

akanai3

今回は各店舗ともにキッチンカーを用意して、車で調理した料理を提供していた。このイベントは、私が参加したこれまでの食イベントで、もっとも仕組みが素晴らしいかもしれない。というのも、私が体験した新宿・大久保公園での食イベントでは、最初に食券を購入しなければならない。

akanai2

食券を買うのが手間なのだ。それに比べ、このイベントは現金で商品を購入できる。しかもワンコインだ! 有名店の味をたった500円で楽しむことができる。有難い! これこそ食イベント、「フェス」と名付けるにふさわしい。

akanai4

・肉山のカレー

まず最初に私が目を付けたのが、予約の取れない店として有名な「肉山」だ。

akanai5

akanai6

ウマい肉を食わせるお店が販売しているのは、「29カレー」。肉屋のカレーなんてウマいに決まってんだろ! 濃厚な味のカレーの中には、デカい肉がゴロゴロ。期待以上の味に大満足である。

akanai7

・格之進のレタスバーガー

次にチェックしたのが、熟成肉のパイオニア「格之進」である。こちらは白金豚のメンチカツを使った「レタスバーガー」だ。

akanai8

肉の味を引き立てるために、あえてバンズを使わずレタスで包んだハンバーガー。イベント初日は寒すぎたために、温かい料理に人気が集中していたのだが、好天が予想される週末は行列必至。

akanai9

・気むずかし家の唐揚げ

次に、ご当地唐揚げイベントで日本一を獲得した長野県の「気むずかし家」。こちらは鶏の1枚肉を使ったジャンボ唐揚げ、「山賊焼き」だ。

akanai10

タレに漬けこんだという肉の旨さもさることながら、タルタルソースがいい仕事をしている。その気になったら、ずっと食っていられるようなヤミツキになる味。

akanai11

・Eggs ‘n Thingsのパンケーキバーガー

最後に、ここは外せない。全国16店舗を展開する、パンケーキの有名店「Eggs ‘n Things」。まさか野外の食イベントで、同店の味に触れることができるとは思わなかった。販売していたのは、ハワイの定番料理を大胆にパンケーキでサンドした「ロコモコパンケーキバーガー」だ。

akanai12

焼き立てフワフワのパンケーキに、ジューシーなパティ(肉)が2つも入っている。私はパンケーキに対して、スイーツというイメージしか持っていなかったのだが、それは思い違いだったようだ。ハンバーガーにすると、バンズにも負けない肉の立役者として、美味しさを発揮する。何よりすごいのは、500円でここの味を楽しめること。お店で出会うことのない味に、たった500円でたどり着けるなんて!

akanai14

とにかくお得なイベントなので、時間のある人は行ってみることをオススメする。

・今回紹介したイベントの詳細情報

名称 an まかないフェス
会場 中野セントラルパーク パークアベニュー
会期 2016年11月10~13日
時間 11:00~21:00(13日のみ20:00まで)

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24