1

人を死に追い込むこともあるストレス。しかし全くストレスを感じずに生活するのはほぼ不可能なので、いかに折り合いをつけていくかが大切だろう。

ストレスを解消するためには色々な方法が考えられるが、世の中には聴いただけで65%もストレスを軽減してくれる音楽が存在するというではないか! 一体どんな曲なんだろう?

・リラックスできる音楽のタイトルは『Weightless』

ソーシャルマーケティング会社『Mindlab International』が行った実験で、『Weightless』という音楽に高いリラックス効果があることが判明したそうだ。

実験を先導した神経科学者デヴィッド・ルイス=ホジソン博士は、参加者らに難問クイズをできるだけ速く解いてもらった後に、色々な音楽を聴いてもらったそう。そして、音楽を聴いた後の脳活動や脈拍数、血圧、呼吸速度などにどんな変化が起こるか調査した。

・Enya や Coldplay よりもリラックスできる

参加者らが聴いたのは Enya や Coldplay などによる、人の心を落ち着かせてくれそうな15曲。その結果、なかでもダントツのリラックス効果を発揮したのが『Weightless』だったのだ。

この曲を聴いた参加者らの不安は最大で65%も減り、脈拍数なども35%減少していたと報じられている。

・人をリラックスさせるために作られた曲

実は『Weightless』は、人々の不安な気持ちを落ち着かせるために、演奏グループ Marconi Union がプロのサウンドセラピストと協力して作ったもの。ハーモニーとリズムを緻密に組み合わせ、聴き手の心拍数、血圧、ストレスホルモンのレベルを下げるように作曲されたのだ。

人体がリズムに同期するのに約5分かかるため、再生時間は約8分。またメロディが繰り返されていないため、脳が次の音を予測しようとせず、聴き手はより深くリラックスできるとのことだ。

ルイス=ホジソン博士は「ストレスを軽減する上で、とても効果的な曲です。ウトウトと眠ってしまう女性も大勢いました。運転など眠ってはいけない場面では、この曲を聴いてはいけません」と話している。

・実際に聴いた人々から「リラックスできた」との声

2011年に行われたこの実験だが、今回、複数のメディアが報じたことで再び話題となっている。『Weightless』がアップされた音楽サイト SOUNDCLOUD のコメント欄には、「リラックスできる」「美しい」との声が多く聞かれる一方で、「退屈だ」「退屈だけど、とても複雑で作るのが難しい曲だ」などの意見も見られた。

筆者も全曲通して聴いてみたが、たしかにリラックスできたような気がする。ストレスがたまっているなと感じる人は、試しに聴いてみるといいかもしれない。

参照元:Inc.comBusiness InsiderSOUNDCLOUD(英語)、YouTube
執筆:小千谷サチ
Photo:RocketNews24.

▼あなたはこの曲を聴いて、どう感じるだろうか?