音楽や動画も楽しめて、地図をチェックしたりSNSをするにも便利なスマホは、我々の生活には欠かせない存在となった。それゆえに、「スマホと結婚した男性」まで現れる世の中になってしまったが、さらに上を行く人物が登場! なんと、無料でスマホをゲットするために、名前を ‟iPhone7” に改名した人物がいるというのだ!!

・自分の名前を ‟iPhone7” に変えちゃった人物が登場!

名前を ‟iPhone7” に改名してしまったのは、ウクライナのキエフに住む20歳のオレクサンダー・ツリンさんだ。キエフのiPhone販売店が、先着5名で名前を ‟iPhone7” に改名した人に、同機種を無料で提供するキャンペーンを開始。

そこで彼は、自分の名前を「iPhone Sim Seven:アイフォン・シム・セブン」と変え、パスポートまで新しい名前に変更してしまったのである! アルファベットで綴ると、いかにも ‟電話” な名前に見えてしまうが、カタカナだと、どこかエキゾチックな国の出身者なのかと思えてしまうので不思議だ。

・彼の家族は大ショック!!

キエフでiPhone7は、2万3499フリヴニャ(約9万7000円)の価格で販売されているとのこと。ウクライナの物価で、この価格がどれぐらいの位置を占めるのか分からないが、オレクサンダーさんが、改名してでもiPhone7を手に入れたいと思ったぐらいなので、決して安くはないことがうかがえる。

彼の姉妹は、名前を改名したことに驚きを隠しきれない様子で、「事実を受け入れ難い」とコメント。特に、愛情を込めて子供の名前を考えた両親にしてみたら、息子がスマホを無料でゲットするだけのために名前を変えたら、かなりショックを受けてしまうのではないだろうか。

・自分が親になったら元の名前に戻すかも!?

かなり大胆な行動に出たオレクサンダーさん……、いや、アイフォン・シム・セブンさんは、いずれ結婚して子供ができたら、元の名前に戻すことを考えているそうだ。いくら改名したとはいえ、すぐに周りの人から ‟アイフォン” と呼ばれることはないかもしれないが、彼が後悔しないことを願いたい。

この他にも、「無料で貰えるのなら、名前を ‟MacBook Pro:マックブック プロ” に改名する!」と名乗りを上げる男性も現れているそうだ。それだけ、スマホやパソコンといったテクノロジーが、人々の生活で大きな位置を占めているということではないだろうか。

参照元:Twitter @Independentindy100AP(英語)
執筆:Nekolas

▼名前を「iPhone7」に改名しちゃった青年はこちら