日本でも大きく報じられた、米大リーグ「シカゴ・カブス」のワールドシリーズ優勝。1908年以降、実に108年ぶりの優勝とのことで、ファンは喜びを爆発させている。おめでとうございます!

しかし、そんなカブスの優勝を阻もうとした猫が激撮されたというではないか! 証拠動画もあるんだぞ!!

カブス優勝を阻もうとしたことで話題を集めているのは、Twitter ユーザー Amanda M. Steiner さんの飼い猫キラ。

「108年ぶりの優勝の邪魔をするだなんて、ふてぇ野郎だ」と証拠動画を見てみると……テレビの前にへばりついたキラさんの姿が。

テレビ画面にはカブス対インディアンズの最終第7戦が映されており、キラさんはその模様を真剣に見つめている。そしてカブスの選手がホームランを打った瞬間……画面に向かってジャンプ! そう、選手が打ったボールをキャッチしようとしたのだ!! 嗚呼、だめえぇぇぇぇえええ!

だがニャンコのボールキャッチは失敗し、カブスに無事に点数が入ることに。ふー、危ないところだった。もしキラさんがキャッチに成功していたら、カブスの優勝もなかったかもしれない。猫の力って恐ろしいですね!

参照元:Mashable(英語)、Twitter @amandamichl
執筆:小千谷サチ

▼「カブスの優勝を阻もうとしたネコ動画」がこれだ!

▼ CM には全く興味なしのキラさん