現在ハリウッドでは、まるでネタが尽きてしまったかのように、かつて人気を博したテレビシリーズか、大ヒット映画のリメイクばかりが製作されている。

そんななか、映画『ランボー』シリーズをリブートする企画が進行中で、なんとシルヴェスター・スタローン抜きで、あのランボーが、ジェームズ・ボンドみたいになって復活するというのである!!

・『ランボー』復活版にスタローンは主演しない!

1982年に公開された『ランボー』を皮切りに、本シリーズは4本製作され、その全てにスタローンが主演。2008年に公開された第4弾『ランボー / 最後の戦場』では、62歳とは思えない筋骨隆々な肉体を披露し、激しいアクションシーンもこなしていた。

しかしスタローンは、『Rambo:New Blood』と題された復活版には主演せず、製作などで企画自体に関与する予定もないという。

・新ランボーはジェームズ・ボンド風!?


現段階で、ストーリー展開など詳しい内容は明らかとなっていないが、ランボー役には若手俳優を起用し、『007』のジェームズ・ボンドのような役柄になると伝えられている。

ランボーといえば顔に迷彩塗料を塗りこんで、半裸もしくは戦闘服でジャングルに潜み、戦いを繰り広げるイメージだ。一方のジェームズ・ボンドは、ビシっとブランドスーツに身を包み、スタイリッシュに最新ガジェットを使いこなす印象である。なので、正反対のキャラクターを組み合わせたヒーローが、一体どんな役になるのか少しイメージし難いところがある。

・映画ではなくテレビシリーズとなる模様

そして『Rambo:New Blood』は、映画ではなくテレビシリーズとして製作される模様で、明らかに映画とは大きく異なる作風となるようだ。なので、オリジナル版『ランボー』を期待するのではなく、全く新しい作品としてとらえた方が良さそうである。

ハリウッドでは、映画『リーサル・ウェポン』シリーズもテレビドラマ化され、そのほか『96時間』や『トレーニング デイ』なども、2017年にドラマ版の放送が待機中。リメイク版のオンパレードが続くなか、『ランボー』がどのような復活を遂げるのか期待したい。

参照元:Facebook @RamboThe Hollywood Reporter(英語)
執筆:Nekolas

▼『ランボー』の予告編はこちら