14466910_794139717355431_692943203_o

スパ(Supa)! マサイの言葉で「こんにちは」、そして「ベリーグッド」がシダイ ナレン(Shidai Naleng)で、「さようなら」がオレセリ(Olesere)な。こんだけ話すことができたら、とりあえずマサイの村ではメティ エニャマリ(問題ない)ぞ。

それはさておき、今回は読者からのリクエストが最も多かった写真集をお送りしようと思っている。どんな被写体かっつーと……オレら、マサイ族のアクセサリーだ。

これまで数々の写真をお見せしてきたけど、オレたちマサイ族は、基本的に皆オシャレだ。いかにも「マサイ族!」って民族衣装を着ていない完全にオフの日でも、身だしなみには手を抜かない。収入源にもなっているアクセサリーには、特にこだわる。

14488963_795345673901502_2138877832_o
アクセを作るのは女性の仕事、それは以前の記事でもお伝えした。オレタチ男性がアクセを身につける時は、いつも彼女らに対する感謝の気持ちでいっぱいなんだ。「作ってくれてありがとう」ってな。家に入るときも、感謝の気持ちで「ただいま」だ。

もしかしたら、マサイの言葉で一番大切なのは「アッシェ オレン(Ashe oleng)」かもしれないな。意味は「どうもありがとう」だ。そんじゃな、オレセリ〜!!

Report:ルカ(マサイ族)
意訳:GO羽鳥
Photo:RocketNews24.

★こちらもどうぞ → シリーズ「マサイ通信