kidnap
ニュースなどで誘拐事件が報じられたら、「怖いなあ~」と感じつつも、自分の身には起こらない出来事のようにも感じてしまう。しかし、ちょっと目を離した隙に子供がさらわれてしまうこともあり、十分に注意が必要だ。

というのも、スーパーマーケットで、ほんの数秒母親がよそ見をしている間に、見知らぬ男が、赤ちゃんを連れ去ろうとしている決定的瞬間が監視カメラに捉えられ、ネットで注意が促されているのだ。

・母親が目を離した隙に、見知らぬ男が赤ちゃんを抱っこ!

米テキサス州ヒューストンのスーパーマーケット「H-Mart:Hマート」で、フローレンス・モナウワーさんが、1歳2カ月の娘をショッピングカートに載せて買物をしていた時のこと。

彼女がカートを押しながら、陳列された商品を手に取っている隙に、背後から怪しい男が近寄り、いきなり赤ちゃんを抱きあげようとしたのだ! 時間にしたら、たった10秒ほどの間の出来事である。

・母親が気づかなければ誘拐されていた可能性も……

幸い赤ちゃんは、カートの座席ベルトを着用していたため、ガサガサする音に気づいたフローレンスさんが振り返ると、なんと、見知らぬ男が娘を抱き上げているではないか!! 

母親に気づかれたからか、男は赤ちゃんをカートの座席に下ろしたが、もしフローレンスさんが気づかないままだったら、どうなっていたか分からない。そして、男は母親に直接言葉を交わすことはなく、その場を立ち去る時に赤ちゃんに向かって、「ママがいなかったら、連れ去っていたよ」と呟いたというのだ!

・他人事だと思わずに十分注意しよう!!

後に、メディアのインタビューを受けた母親は、「事を荒立てたくなかったし、人は善良だと思いたいところがあります。ですが、一瞬でも男に娘を抱っこさせてしまった自分に腹が立ち、考えれば考えるほど不適切な行動だとしか思えません。この男に気を付けてください」と、注意を呼び掛けている。

警察は、監視カメラの映像を調査し、男の身元確認を急いでいるそうだ。

百歩譲って、男が超フレンドリーな性格だったと想定しても、やはり、他人の赤ちゃんを急に抱き上げるなど、非常識な行動だとしか思えない。フローレンスさんのように、赤ちゃんにベルトをしたり迷子ひもを装着したり、対策は万全にしておきたいものだ。

参照元:Mail OnlineMETRO(英語)
執筆:Nekolas