日本を代表する美しすぎるモデル、ローラさん。バングラデシュ人の父を持つ美貌は日本人離れしており、スタイルも完全に世界基準。容姿端麗とはローラさんのためにある言葉で、ある意味CGレベルの完成度といってもいいだろう。

そんな極限の美貌を持つローラさんだが、ついに行き着くところまで行きついたらしい……。というのも、2016年10月20日に自身のインスタグラム(Instagram)に投稿した画像は、人間の限界を超え “アンドロイド化” していると言っていいビジュアルなのだ。

・テーマは「スペースディスコ」

先述の通り、2016年10月20日に投稿されたこの画像。コメントを見る限り、モデルの水原希子(みずはら きこ)、水原佑果(みずはら ゆか)姉妹のバースデイパーティーに参加していたようだ。

この日のファッションテーマは「スペースディスコ」とのことだが、ローラさんの面影を残しつつ、サイバーかつソリッドな雰囲気は、もはやアンドロイドと言っても過言ではあるまい。それくらい究極の美しさである。

さらに恐ろしいのは、細く長すぎる足。顔だけならまだしも、全てのパーツで勝負できるモデルは、現在ローラさん以外に何人いるだろうか? ある意味で、人間の限界を突破したレベルといえるだろう。

もしどこかの科学者が「美しすぎるアンドロイド」を制作したならば、きっと今回のローラさんに近いものが完成するハズだ。衰えるどころか、ますます磨きがかかるローラさんの美貌。今後も目が離せそうにない。

参照元:Instagram @rolaofficial
執筆:P.K.サンジュン

▼こちらは水原希子さんのインスタから、ローラさんの誕生日のもよう。

Happy birthday @rolaofficial 😘💕 ローラにとって、26歳の年が素晴らしい年になります様に🙏🏼💖

i_am_kikoさん(@i_am_kiko)がシェアした投稿 –