jibam1

2016年10月18日、大手コンビニ「ファミリーマート」から妖怪ウォッチの中華まんの販売が開始となった。その商品とは、ジバニャンまん(チョコまん 200円)とトムニャンまん(塩肉まん 200円)である。

冬の定番である中華まん。これが人気キャラとコラボすることは珍しくない。とはいえ、その見た目が気になるので、実際に購入してみたところ……。おい、ジバニャンまんの見た目が怖すぎるやないか! こんなの子どもが怖がってギャン泣きするだろうがッ!!

・スライム肉まんでさえ……

いまだかつて、これらの商品で見た目が美しかったためしがない。せいぜい、ドラクエとコラボしたスライム肉まんくらいだろうか。いや、あのスライム肉まんでさえも、相当見た目がアレだった。

今回発売された商品、トムニャンの方はまあ可愛らしさを多少は感じる。

jibam3

オレンジ色した表面がケバケバしく感じるのだが、それでもウインクしている目が可愛らしさを演出している。

jibam4

・狂気を感じる

問題はジバニャンの方だ。目ん玉がめちゃくちゃ飛び出しとるやないか! 顔の領域から完全に外に目がある。怖すぎだろ。少なからず、狂気を感じる……。

jibam5

・包丁を突き立てる

味をたしかめるためにまずは半割。突き立てた包丁が、何とも残酷な気が……。

jibam6

トムニャンは見た目のケバケバしさに反して、中身は普通の肉まん。外側が分厚いせいか、中身がかなり少ない。

jibam7

一方のジバニャンは、包丁を突き立てても、そこまで罪の意識を感じない。グロテスクなモンスターを成敗した気分だ。

jibam8

中身はチョコレート。モンスターを真っ二つに切り裂いたら、どす黒い血が出てきたみたいである。

jibam9

・レアバージョンもあるらしい

なお、ジバニャンまんにはレアバージョンもあるそうだ。それは一体何なのか? 今回紹介したジバニャンまんよりもマシな見た目であることを願う……。

参考リンク:ファミリーマート
Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24