最近は、YouTubeに独自の動画を公開して広告収入を得るユーチューバーなど、SNSを利用して大金を稼ぐ人達がいる。自分の好きな事や興味ある事について、SNSに投稿するだけでお金が貰えるなんて夢のようである。

そんななか、企業スポンサーがついたInstagramのファッションブロガーが、1回の投稿で稼ぐ額がハンパないと大きな話題になっている。な、なんと、その額は最高で約200万円にもなるというのだ!!

・企業の広告塔となるファッションブロガー

ファッションブロガーとは、自分で考えたコーディネートやスタイルに身を包み、その画像をInstagramなどのSNSに投稿する人のことだ。時には、ファッションに関するアドバイスやコツなどを披露することもあり、人気のあるブロガーだと、何十万人というフォロワーが付くこともあるのだ。

そんなところに目を付けたのが、ファッション業界である。すでに、数多くのフォロワーを獲得しているブロガーに、ブランドのアイテムを身に着けてもらえば、それだけで大きな広告の効果が得られる。こうして、企業の申し込みを受けたブロガーが提供されたアイテムを身に着けて、ブランドの広告塔として活躍する……という仕組みが確立されたのだ。

・1回の投稿に支払われる相場額は1万~104万円!!

テレビや雑誌の広告となると費用が莫大なものになるが、一般人である人気ブロガーなら、かなり予算が抑えられる。また、ブロガーは自分の好きな事をしてお金を稼げるので、両者の利益は一致するという訳だ。

そして、1回の投稿でブロガーが稼ぐ額だが、Instagramの内容やフォロワーの数にもよるが、最低で110ドル(約1万400円)から1万ドル(約104万円)が相場なのだという。

・1回の投稿で200万円を稼ぐツワモノも!

And we are off to the next show 🏃🏽 #FOURSEASONSHOTEL #MFW ☀️ @elenlukash dress 📷 @lpossiede

A photo posted by YA SALAM FASHION BLOG (@yasalamfashionblog) on

なかには、たった1回の投稿で、2万ドル(約208万円)もの額を稼いでしまう人がいるというから驚きである! 例えば、130万人のフォロワーを獲得しているあるブロガーは、1回の投稿につき5000ドル(約52万円)が支払われているのだそうだ。

年収にしたら、1~3億稼いでしまうブロガーもいるというから、なんだか、毎日コツコツと時給やサラリーで働いているのが、バカらしく感じられてしまうほどである。脱サラしてSNSで生計を立てたいという人は、自分のアカウントのフォロワーを増やせば、何か道が開けるかも!?

参照元:Instagram @yasalamfashionblogMashableWHO WHAT WEAR(英語)
執筆:Nekolas

▼企業から支給されたアイテムを身に着けてポーズを取るブロガー

▼まるでファッション雑誌の撮影のよう!

🕶

A photo posted by Sylvia (@sylviahaghjoo) on