img_2824

肉・肉・肉を食わせろーーーッ! 最近めっきり寒くなってきたけど、肉は食わせろ---ッ!! 肉だけは。頼む。どうか! そんな私(あひるねこ)に朗報だ。たぶん、あなたにも朗報だ。とにかく肉を食いまくりたい! という人は要注目だぞ。

2016年10月14日から1カ月間、生ハムとローストビーフが食べ放題になるというのだ。しかも、なんとまさかの980円! 980円ンっ!! もう1回だ、9・8・0・円!!! やべェェェエエエ! 乗るしかない、このビッグウェーブに。肉を食いまくるため、お店へとダッシュしてきた。

・リーマンで賑わう肉バル

東京、金曜夜のJR神田駅付近は、仕事帰りのサラリーマンで溢れかえっている。明日は休みだ仕事もない。早起きなんかしなくてもいい。キミと昼まで眠……らないで肉食いに行くぞコラ! 駅から徒歩数分、「神田バル横丁」の2階にある「腸詰バル」へと向かった。

img_2799

21時ちょうどに入店したのにはワケがある。お目当ての食べ放題は、21時以降入店のお客が対象となるのだ。リーマンたちでギュウギュウに賑わう店内。つーかうるせー! こんなんで食べ放題とか大丈夫なんすか? と思いつつ、さっそく生ハムとローストビーフをお願いした。

img_2801

・食べ放題スタート

お通し代が216円でワンドリンクオーダー制とはいえ、980円(税抜)は破格。それにしてもけっこう時間かかるな……。これで小っちゃ~い皿に、ちょこっと盛られてる程度で出てくるようだったら、22時半のラストオーダーまでにあまり食べられないのでは? おい、この記事どうすりゃええねん。

・こだわりの生ハム

しかし、その心配はまったく無用なものであった。生ハムが運ばれた時、もうジョジョ的な効果音が聞こえたね。ドォォォ~ン。で、デケェェェェェエエ! 皿がテーブルに収まっていないぞ。これだけですでに980円分ありそうなボリュームだ。

img_2818

さっそくいただきます。おお……やはり市販の生ハムとは全然違う。薄いのにしっかりした肉質。コクのある味わいを楽しめるぞ。ふとカウンター越しの厨房に目をやると、なんと生ハムを1枚ずつスライスしているではないか! だから少し時間がかかったのか。食べ放題なのに こだわりを感じる。

img_2824

・ローストビーフ最高

同じく登場した自家製ローストビーフ。ダメなローストビーフは食べた時にパサつきを感じるが、これはそんなことはなく、しっとりとした仕上がりだ。皿に何枚も乗ったローストビーフ。幸せや……。私は今、肉を食べている……。秒速でたいらげてしまったぞ。運ばれた瞬間に次の皿を頼みたい勢いである。

img_2812

・ポテサラがヤバい

店内は相変わらず混雑していたが、おかわりは気前よくガンガン出してくれるので安心してくれ。さて、生ハムとローストビーフ以外に、1品料理でオススメのメニューがある。それは『ハム屋のポテトサラダ(税抜500円)』だ!

img_2851

隣のお客が頼んでいたのだが、これはマジで2度見した。ポ、ポテサラ……? 皿には巨大なベーコンが3枚並んでおり、その下にポテサラが隠れている。とにかくベーコンのインパクトがハンパではなく、もはやどちらが主役なのかわからない逸品なのだ。すごいぞ、これは。

・期間限定で実施中

考えてみれば、今宵はほぼ肉しか食べなかったな。9割は肉だった気がする。いや、それでこそ肉祭りにふさわしいではないか。特にサラリーマンの皆さまは、肉を食いまくることで明日への英気を養ってはいかがだろう。2016年11月15日までの開催だから急いでくれよな!

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ

店名 腸詰バル 神田店
住所 東京都千代田区鍛冶町1-6-7 神田バル横丁2F
時間 17:00~23:30
休日 日曜・祝日

参考リンク:腸詰バル 神田店
Report:あひるねこ
Photo:RocketNews24.

▼お通し代が216円でワンドリンクオーダー制
img_2806

▼生ハムとローストビーフが食べ放題キターーっ!
img_2832

img_2817

▼ポテサラがヤバい
img_2858

▼日本酒のように溢れるまで注いでくれる『こぼれスパークリング(税抜500円)』もオススメ
img_2859

▼2016年10月14日から1カ月間の期間限定だ! 急げ!!
img_2797