gyozaf1

食欲の秋! 肌の露出が多い夏の時期は、がんばってダイエットしていた人たちも、秋になって食欲解放!! ガマンしてた分、美味しいモノを食べて取り戻そうと思っているかも。

そんな人にオススメの食フェスをお伝えしよう。東京・中野四季の森公園で餃子フェスを開催しているぞ~! 私(佐藤)は今までいろいろな食フェスを訪ねてきたが、ここはなかなかいい。何がいいって決済が楽!

・中野駅から徒歩5分

会場はJR中野駅北口から徒歩5分のところ。広々とした公園でイベントを開催している。この場所で食のイベントをやるのは、珍しい。少なくともこの1年、食に関するイベントは開催していなかったような~……。とにかく会場に行ってみた。

gyozaf2

気になるのは、会場での決済方法だ。新宿・大久保公園で開催する場合、最初の食券を買わなければならない。その他の決済を認めていないか、もしくは「au WALLET」にしか対応していない場合が多い。

・電子マネーが使える!

その点、このイベントはau WALLETだけでなく、SUICAにもPASMOにもnanacoにも楽天Edyにも、WAONにもICOCAにも対応している。イイ! これはとてもイイぞ。その気になれば、1枚600円の食券を買わなくても、商品の購入が可能だ。実際、食券を買っている人はほとんどいなかった。小さなことだが、その都度食券を買う手間が省けるのは大変に助かる。

gyozaf9

開催初日の2016年10月12日は、平日だったこともあって、それほど混み合っていなかった。ご近所の奥さま方や子ども連れ。そして、授業を終えた学生がほとんどだった。

・食べた餃子

そのなかでも、もっとも人気があったブースは「肉玉そば おとど×酔っ手羽」。次いで、「札幌マルエス食堂」。長い行列になっていたので、この2店舗は断念。食べてみたかったけど、時間がなかった……。そのほかで私が選んだのは、「横浜中華街 大連餃子基地 DALIAN」の黒豚焼き小籠包。

gyozaf3

そして「西麻布 炙り家 縁」のえび餃子 秘伝九条ネギラー油がけ。

gyozaf4

「肉餃子専門店 THE GYO」の肉汁焼き餃子。

gyozaf7

「芦屋 伊東屋」のみそダレ黒豚餃子。

gyozaf10

どの餃子も、1皿600円。店舗によって餃子のサイズや個数に違いはあったが、いずれも600円の価値に見合うものだったと思う。いろいろ食べることができるのが、このイベントの醍醐味。餃子好きはぜひともチェックして欲しい。10月16日までだぞ~ッ!!

・イベント詳細

名称 餃子フェス
場所 中野四季の森公園(東京都中野区中野4丁目13)
会期 2016年10月12~16日
時間 10:00~20:00(初日のみ12:00~20:00)

参考リンク:餃子フェス
Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24

gyozaf6

gyozaf5

gyozaf8