kokumaro

ラーメン屋で一番うまいものは何か。もちろん、その答えは誰がどう考えても「ラーメン」だ。看板がそう言ってるなら十中八九……いや、十中十中その通り。お店側も力を注いでいるのは、本業以外考えられない。しかし……だがしかし!

私(筆者)には、ラーメン以上にチャーハンの味が忘れられない店がある。その名も『博多濃麻呂(こくまろ)』。ここはラーメンも最高なのだが、チャーハンも最高。まさに「最高のラーメン屋」なのである。

・安いしウマいし安定のクオリティ

東京にうまいとんこつラーメンはないでしょ。巷(ちまた)ではよくこんな話を耳にするが、当然ながら本当においしいものは本場にあるため、遠方で本家本元の味を再現するのは難しい。だが、『濃麻呂』は別だと言っていいだろう。

創業は1993年で、とんこつラーメンの激戦区で20年以上も愛されている老舗だからこそか。おいしさを追求している味は、どんな時であれ文句なし。私は今まで複数店舗で食べたが、常に安定のクオリティだった。しかも、ラーメン1杯500円。ワンコインでもいける値段設定も最高だ。

・まずラーメンが最高

この度、訪れたのは福岡県博多区の東比恵店。入店した私は、すぐさまラーメンとチャーハンを注文した。セットで780円。おそらく8割の人はこのメニューで事足りるだろう。あとは待つだけ……最高の中の最高……出てこいやぁ〜!

dscn3954%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

お待たせしました! とまずはラーメンが目の前に置かれた。やはり相変わらずの安定感。まろやかな口当たりに始まったと思いきや、いざ口の中に入ると旨味が攻めてくる。かと言って、しつこすぎないところも素晴らしい。

スープの絶妙さもさることながら、細めの麺も文句なし。ズズズッーと口に入れると、スープと絡んだ小麦の味が体中に染み渡っていく。いいよ、すごくいい。まったく最高だ。そして一心不乱にラーメンを食べていると、ついに真打ち登場である。

・チャーハンも最高

冒頭でお伝えした通り、ここはラーメンだけでなく、チャーハンも激ウマだから参る。ラーメン屋なのにチャーハンかよ! なんて声も聞こえてきそうだが、ビックリするほどウマいから本当に参る。

dscn3957

厨房から聞こえてくる鍋を振る音に耳をすますだけでも、こだわりが伝わってくるが、絶妙な温度調整ででき上がったパラパラのチャーハンを食べると、やさしい味わいが口いっぱいに広がる。罪深いウマさとでも言おうか。もはやチャーハンだけを食べに行ってもいいレベルである。

・東京にも店舗あり

最高の中の最高は一度味わうと、次回からメニューを見る必要がないだろう。それくらいウマいので、気になる人はぜひ食べてみて欲しい。ちなみに『濃麻呂』は東京進出しており、二子玉川に店舗がある。間違いなく最高なので、一度お試しあれ。

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ

店名 博多 濃麻呂 東比恵店
住所 福岡県福岡市博多区東比恵3−19−24
時間 11:00〜24:00
休日 日曜

参考リンク:濃麻呂
Report:原田たかし
Photo:RocketNews24.

▼お店の外観
img_5874
▼こちらはメニュー
img_5879

img_5880