dsc06699

宝石」と聞いて高価なイメージを持ってしまうのは、きっと筆者だけではないハズだ。ダイヤモンドやルビー、サファイアなど、メジャーな種類の宝石となれば、なおさらそう思うことだろう。

UFOキャッチャーで天然の宝石が取れるという「宝石キャッチャー」が、昨年2015年12月に登場してからネットで話題になっているようだ。では、宝石キャッチャーで取ったその宝石を買取査定に出すと、いくらになるのだろうか? 都内の宝石買取専門店へ実際に持ち込んでみることにした。

・2種類の宝石を「宝石キャッチャー」でGET

冒頭でお伝えした通り、宝石キャッチャーは、景品が “本物の宝石” であるのが特徴だ。ゲーム機には「もちろん全て本物の宝石です!」と書かれているほか、宝石の原産地であるタイやミャンマーで直接買い付けを行い安く仕入れているとの説明も見られた。

img_0275

img_0276

当編集部では、1プレイ100円の宝石キャッチャーに2000円を使って、「ルビー」と「オパール」の2つの宝石をGET。さっそく、どれほどの価値があるものか、その2つの宝石を買取査定に出してみることにした。

img_0280

・ブランド品や宝飾品などの販売買取チェーンを訪ねる

まずはじめに、ブランド品や宝飾品などの販売買取を行っている都内の某有名チェーン店を訪ね、宝石の買取査定をお願いしてみると……

このサイズの石には値段が付けられません

アレレレレ? サイズが小さすぎるということで査定を断られてしまった。どうやら、指輪などではなく宝石単体の場合は、重さが約2カラット以上でないと買取査定に対応していないらしく、持ち込んだものはその基準に及ばないとのことだった。

dsc06699

・宝石の買取専門チェーンを訪ねる

しかし、これで諦めるわけにはいかない。次に筆者が向かったのは、宝石買取業界で最高水準の買取価格を誇るという宝石の買取専門チェーンだ。店内は高級感に溢れており、受付女性の落ち着いた接客も好印象である。

dsc06717

内心、ダメだろうな……と思いつつも、「この宝石を査定して欲しいんですが、お願い出来ますか?」と、受付の女性にきいたところ、な、なんと、「はい、大丈夫です」と即答!

・高級感あふれる店でVIP待遇

マ、マジかよ!! しかも、奥の部屋に通され、アイスコーヒーとクッキーまで出してくれたではないか。なんだこのVIP待遇は!? こんなにしっかりした店で査定してもらえるということは、持ち込んだ宝石にそれなりの価値があるのかもしれないぞ……。

img_7852

・金額を聞いて驚く

続いて、鑑定士が登場。ルーペで宝石をチラッと見ると、すぐに説明が始まった。

「宝石自体は本物だと思うのですが、指輪やペンダントなどに利用するとなれば、ここから削ったり磨いたりなどの加工が必要になります。」

「査定でつけられる金額は……2つで10円になります。

じ、じゅうえん!? 確かに、磨いたり削ったりするとなれば、さらにサイズが小さくなり、手間もかかるに違いない。筆者の淡い期待は一瞬で砕け散り、2000円をかけて手に入れた宝石は10円という、なんとも寂しい結果に。

dsc06721

・あくまでもサービスとして買い取り

鑑定士によると実際のところ、筆者の持ち込んだ品物は宝石の加工業者が値段をつけてくれるのかどうかも微妙な物らしく、あくまでもサービスとして買い取るとのことだ。

コーヒーやクッキーをご馳走になったうえ、商品になるかどうかもわからないものを鑑定してもらい、10円とはいえ現金までもらって店を後にした筆者。なんだか申し訳ない気持ちになってしまった。

dsc06712

・チャレンジしてみては

どうやら今回、宝石キャッチャーで取った宝石はハズレだったようだ。しかし、もしかすると価値の高い物が取れることもあるかもしれない。気になる方は、ぜひチャレンジしてみてはいかがだろうか。

Report:K.ナガハシ
Photo:Rocketnews24.

▼話題の「宝石キャッチャー」
img_0275

img_0277

img_0278

img_0276

▼2000円を使って「オパール」と「ルビー」をGET!
img_0280

▼都内で査定買取に出してみると……
dsc06717

dsc06699

▼買取金額は2個で10円という結果に!
dsc06721

▼あぁ、10円か……
dsc06712

dsc06714