opsis_%e8%89%b2%e8%aa%bf%e6%95%b4%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%82%af

永遠の妖精といえば……そう、オードリー・ヘプバーンだ! 記者は彼女ほど奇麗で可愛らしく気品にあふれた女優をほかに知らない。つまり何が言いたいかというと、個人的に大好きだと言う話だ。特に『ローマの休日』。スクリーンに映し出される弾けんばかりのヘプバーンの笑顔、そして切ないラストシーン。

どこを切り取っても名作としか言いようがない。いつか彼女のようになりたいと願っていたところ……なんと、そんなヘプバーンをはじめ1950年代のクラシカルなハリウッド女優になりきれちゃうキャンペーンがあるらしい! これは聞き捨てならない。さっそく足を運び、怖れ多くも『ローマの休日』に出てくるヘプバーン風に変身してきたぞ。

・キャンペーン「奇跡の1枚」

このキャンペーンは、メイク&フォトスタジオ「オプシス」が2016年10月31日までの期間限定で開催する “クラシックビューティ「奇跡の1枚」フォトキャンペーン” というイベントだ。ちなみに同店では、宝塚や外国の民族衣装を着て写真を撮ることができるサービスもあり、店内がいろいろな衣装とメイク道具で彩られていて楽しい! 

dsc02563

さて、まずはどのように変身したいのか店員さんと打ち合わせだ。でき上がりをイメージしやすいよう、女優の写真を見ながら相談できる。スタイルがある程度固まったら、用意されている衣装に着替えてメイクとヘアセットだ。人間の顔ってメイク次第でここまで変わるのかと驚くほど、別人に仕上げてくれたぞ。

dsc02567

・11月開催のコンテストにもエントリー可能

ヘプバーンぽいかはさて置いて、なんだかそれっぽい感じになった。1950年代な感じにはなった! もとの素材が違い過ぎるのに、さすがはプロである。準備が整ったところで、いざスタジオ撮影へ。スタジオに入るまで、ヘプバーンのポーズって……とゴチャゴチャ考えていたのだがカメラマンが的確な指示を出してくれるので問題なしだ。

撮影終了後にモニターを見ながら写真をチェックする時間があるので、気に入ったものはプリント(別途2160円)やデータ(別途5400円)でゲットしよう。基本料金はヘア&メイク・スタイリング・上半身12カット・ モニターチェックに衣装込みで1万2960円だ。

img_2137

このキャンペーンを利用すると、2016年11月にオプシスのウェブ上で開催されるコンテスト「クラシックビューティ写真展」にエントリーできる。一般投票によるコンテストで、12月には「クラシックビューティ大賞」が決定するのだとか。記者もエントリーしてみたぞ。いつもとちょっと違う自分になれて、オススメなキャンペーン。友だち同士で参加してみても楽しそうだ! 

・今回ご紹介した店舗の詳細データ

店名 オプシス大阪梅田店
住所 大阪府大阪市北区芝田1−1−4 阪急ターミナルビル阪急17番街6F
時間 11:00〜20 :00
定休日 第3水曜日

参考リンク:オプシス公式サイト
Report:K.Masami
Photo:Rocketnews24.

▼どんなふうに変身したいか決まったら、まずは衣装を装着

dsc02566

▼そしてメイクとヘアセット

dsc02572

▼用意ができたら撮影だ

▼でき上がり写真、カラーかモノクロか選べる

%e8%89%b2%e8%aa%bf%e6%95%b4

▼ヘプバーンぽい……?

img_2165

▼モニターを見ながら好きな写真を選ぼう

dsc02575

▼大阪のほか、東京にも店舗があるのでチェック! 

dsc02560