img_9691

パクチー大好き人間、通称・パクチニスト。この際だからハッキリさせておきたいが「パクチニスト」という言葉を考案したのは当サイトである。本来なら「パクチスト」となるところに “ニ” を追加したのは、リズム感と語呂の良さを重視したためだ。

それはさておき、今回はパクチニストにオススメのカレー店を紹介したい。今では多くの店で提供されているパクチーだが、中には「たったこれだけ?」と少量だったり、悪質だと水菜が混ざっているケースもある。ところが目黒の『ぺろり』は心配ご無用。たった100円プラスするだけで、どっさりパクチーが追加可能なのだ。

・基本はシンプルなカレー

JR目黒駅から15分弱、東京メトロ中目黒駅から徒歩20分弱と、お世辞にも「アクセス抜群!」とは言いづらいエリアにカレー店『ぺろり』はある。店内はカウンターのみ8席しかない小さなお店だ。

img_9684

カレー自体は、店先の看板に「豚ひき肉と玉ねぎのシンプルなカレーです」と書いてある通り、特別な素材を使ったこだわりカレーでも、インドやネパールなどのアジアン風でもない。その通り、シンプルな昔ながらのカレーである。

img_9705

・トッピングが豊富

やってきたのは平日の11時半頃。まだランチタイムには突入していないのに、8席のうち5席が埋まっていた。なお、ぺろりではメニューによって持ち帰りも可能なので、近所の人はテイクアウトを利用するのもイイかもしれない。

注文したのは600円のライスカレーに、チーズ、ウインナー、そしてパクチーをトッピング。トッピングは他にも、カツ・トマト・ポテト・オクラなど種類が豊富。自分なりにカスタムするのが、ぺろりの正しい楽しみ方なのだろう。

img_9686

・パクチーどっさり!

5分少々で運ばれてきたカレーには、100円では最大級の山盛りパクチー! ええがなええがな!! ウインナーもいわゆる赤ウインナーで、これまた懐かし系のカレーにはピッタリだ。そしてバーナーでこんがり焼けたチーズが最高! さっそく口に運ぶと……。

img_9694

あーい! ウマい!! カレー自体はとてもシンプルだが、まずは香ばしいチーズの風味がガツン! パクチーは最後にフワッと口の中をクリアにする感覚で、ガツガツと食べ進められる。赤ウインナーも逆に “ご馳走感” があり、最後までまさにペロリと完食してしまった。

img_9703

シンプルなだけに万人受けするカレーなので、パクチニストならずとも機会があればぜひ訪れて欲しい。他のお客さんが食べていたトマトも山盛りだったので、お好みに合わせてあなただけの “スペシャルカレー” をアレンジしてみてはいかがだろうか。

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ

店名 ぺろり
住所 東京都目黒区目黒3-1-2
時間 ランチ11:30~15:00 / ディナー18:00~21:00
休日 月曜日

Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.

▼小さなコーヒーが付いてくる。スプーンは水にインして運ばれてきた。
img_9689

▼なんとなく昔風。
img_9685

▼ちなみに、チーズは200円、ウインナーは100円、パクチーも100円だ。
img_9686

▼いいビジュアル!
img_9691

▼チーズも赤ウインナーもイイ!!
img_9693

▼カスタマイズが楽しいから、パクチニストならずともオススメだ。

チーズカレーにパクチーとウインナー。いいビジュアル。 #パクチニスト

A photo posted by PKサンジュン (@p.k.sanjun) on