DSC05176 (2)

ラーメン激戦区として知られている北の大地「北海道」。そんな北海道在中の筆者が本当に美味しい一杯を見つけるために様々な店を食べ歩き、その味をお伝えするコーナー。それが「北海道ラーメン探訪」である。

第23回目となる今回は、札幌市豊平区にある『山嵐』をご紹介したい。コッテリな背脂がたっぷり入っているのに何故かあっさりしている「こっさり系豚骨ラーメン」が人気の店だ。それではリポートしていこう。

・札幌駅から車で15分ほど

「山嵐」は地下鉄の平岸駅から徒歩で10分ほどのところ、札幌駅から車でなら15分ほどのところにある。店舗周辺には10台分ほどの駐車場スペースが用意されているが、混雑時には満車になっていることも多いようなので注意が必要だ。

DSC05215

・「白スープ(税込790円)」

筆者がこの日注文したのは、店の1番人気である「白スープ」というラーメンで価格は税込790円である。席に届いた料理を見てまず驚くのが、その背脂の量だ。乳白色の豚骨スープの表面には、これでもかというほど背脂がたっぷり浮かんでおり、かなりコッテリしていそうな印象である。

DSC05169

DSC05171 (1)

・こっさり系豚骨ラーメン

さっそくスープを味わってみると……な、なんと、意外にもあっさりしているではないか! クセのない優しい塩味の豚骨スープと、まろやかな背脂とのバランスが絶妙で飽きのこない味わいだ。まさに「こっさり系豚骨ラーメン」である。

DSC05176 (2)

・オススメは中太麺

さらに、麺の仕上がりも素晴らしく、やや太めのモチモチしたストレート麺が豚骨の旨みとまろやかな背脂の風味にジャストフィットしており、スープとの一体感がハンパない。極細麺を選ぶことも可能だが、初めての方はこの中太麺がオススメだ。

DSC05180

チャーシューも箸で持っただけで解けるほどに柔らかく、こちらもスープと一緒にいただくとパランス良好。背脂たっぷりのラーメンではあるものの、すをなりスープを全飲みしてしまった筆者である。

DSC05211

まろやかな味わいの背脂がたっぷり入っていながらクセが無く、あっさりと味わえる不思議なラーメンが食べられる山嵐は、豚骨ラーメンが苦手なに方にも是非チャレンジしてみていただきたいラーメン店だ。

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ

店名 山嵐 本店 (やまあらし)
住所 北海道札幌市豊平区平岸一条9-6-1
時間 平日ランチ11:30~16:00 / 平日ディナー17:00~21:00 / 土日祝11:30~21:00
休日 月曜日

Report:K.ナガハシ
Photo:Rocketnews24.
こちらもどうぞ → シリーズ「北海道ラーメン探訪

▼札幌「山嵐 本店」
DSC05215

▼「白スープ(税込780円)」
DSC05169

▼スープの表面には背脂がたっぷりだが……
DSC05171 (1)

▼不思議とクドさは感じない
DSC05176 (2)

▼モッチモチの太麺
DSC05185

▼柔らかいチャーシュー
DSC05180

▼キャベツも旨い
DSC05206

▼すんなりスープを全飲みだ
DSC05211