人懐っこくて従順な犬は「人間の最良の友」だと言われるが、対する猫は、どこか一匹狼的なところがあり、自由奔放に我が道を行くイメージがあるかもしれない。

だが、そんなニャンコだって、困っている人を見たら放っておけないようである。というのも、一匹のニャンコがアルプスで遭難しかけた男性を救出した件がネットで話題となり、見事ガイド役を果たしたニャンコが超ミステリアスなのである!!

・アルプスで遭難しかけた男性の前にニャンコが登場!

海外掲示板サイトRedditのユーザーでハンガリー人のsc4s2cgさんが、2013年にアルプス山脈がそびえる、スイスのギンメルヴァルトでハイキングをしていた時のこと。その時の不思議な出来事を、最近になってRedditに投稿した彼は、ハイキングの途中で足をくじいたうえ道に迷ってしまったのだという。

スキーシーズンが終わり、村へ戻る道が閉鎖されていたため途方に暮れていると、どこからともなく白黒のニャンコが姿を現したのだ。

・ミステリアスな猫について行くことにしたハイカー

その様子を写した動画では、ミステリアスな雰囲気をたたえた猫がハイカーの男性をじっと見つめて、まるで「私について来なさい」と言わんばかりに歩き出したのだ。

sc4s2cgさんは、「どこに連れて行くの? 大きな村がこっちにあるのか!?」と猫ちゃんに話かけている。きっと、「道に迷ったかな……ヤバいかも」と焦りを感じていたに違いない彼にとって、無事に村に戻れるかどうかは分からなくても、ニャンコの存在にホッとさせられたのではないだろうか。

・ニャンコのガイドで無事に村に到着!!

こうして、導かれるまま彼が猫の後について行くと、無事に最寄りの村までたどり着くことができたのである。なんでも、この猫ちゃんは、ギンメルヴァルトでホステルを経営しているカップルの飼い猫なのだそう。

ギンメルヴァルトを訪れたことがあるという他のRedditユーザーも、この近辺で、同じだと思われるニャンコを見かけたことがあるとコメントしている。

動画を見ると、まだ雪が積もるアルプスはいかにも寒そうで、夜になっても村に辿り着けなかったら、低体温症で凍死してしまう可能性だって考えられる。一匹狼なニャンコだって、「猫は人間の最良の友」になれると、証明したかのようなエピソードである。

参照元:Twitter @IndependentRedditYouTubeThe Independent、(英語)
執筆:Nekolas

▼こちらがアルプスで遭難しかけたハイカーを助けたニャンコ

▼ハイカーがミステリアスなニャンコを写した動画こちら。

▼こちらは予備の動画