誰にでも「あんなふうになれたらな〜」とこっそり思い浮かべる “理想の姿” があるはずだ。理想の目、理想の鼻、理想の身長、理想のアソコ……きっと色々挙げられるだろう。

そしてこの度、ある美容整形外科医によって「最も理想的だとされる美女の顔」が発表されたというではないか! 一体どんな顔をしているのかな……?

・1000人の理想を組み合わせたらこうなった!

イギリスの美容整形外科医ジュリアン・ダ・シルバ氏が発表した、「最も理想とされる顔」。なんでも過去10年間で彼が手がけた女性患者1000人の要望を反映させたものだという。

さっそく「最も理想とされる顔」の写真を見てみると、なるほど美人さん! まゆ毛はジェニファー・ロペス、頬はアンジェリーナ・ジョリー、鼻は英国王室のキャサリン妃、目はキーラ・ナイトレイ……など、名だたる美女が組みあわさっているそうだ。みなさん理想が高いが、以下がその他の理想とされているパーツだ。

唇:ペネロペ・クルス
おでこ:マイリー・サイラス
肌:リース・ウィザースプーン
あご:シェール
下あごの先:セリーナ・ゴメス

・「俺の妻のほうがもっと美人だ!」との声も

ダ・シルバ医師いわく、患者から最も人気が高いキャサリン妃の鼻は、数学的観点からいっても “最も美しい鼻” とされているんだそう。数学的に最も美しい鼻先の角度は104度〜108度とされており、106度のキャサリン妃の鼻はちょうどその真ん中にくるためだ。

ちなみにこの理想像が『Mail Online』に掲載されたところ、多くのネット民が「女優のニーナ・ドブレフにソックリ!」とコメントしていた。調べてみると……本当にソックリさん!

しかし “ニーナ・ドブレフ=最も美しい” と決めつけてはいけない。なぜなら、「いいや。俺の妻がもっとも美しいね」というコメントにも、多くの賛同が集まっていたからだ。そうこなくっちゃ!!

参照元:indy100Mail Online(英語)、Twitter @Independent
執筆:小千谷サチ