お笑い芸人・狩野英孝さんの彼女として話題となったタレントの加藤紗里さん。その後、狩野さんとは破局を迎えたものの、歯に着せぬ言動で一躍時の人となった。

そんな加藤紗里さんが驚きの変化を遂げている。なんと彼女のバストが100cm以上にまで成長し、セレブタレントの叶姉妹化しているというのだ。画像を見てみると……確かに豊満なボディだけなら叶姉妹さんっぽい。一体どうしたというんだ。

・番組収録の共演者と

問題となっているのは、2016年8月某日に加藤紗里さんがInstagramに投稿したいくつかの画像。番組収録で共演した今田耕司さんや、カラテカ・入江さんらと撮影した写真である。

元々レースクイーンとして活躍し抜群のスタイルを誇る彼女。しかし「こんなに大きかった!?」とビックリ仰天のバストで、ガッチリ開いた胸元は叶姉妹さんとよく似ている。

なお、加藤紗里さんはコメントで

「この度、おっぱいが100センチを超えました。 まだまだ成長してるみたいで、嬉し悲しい」

と現状を報告。100センチ=1メートルといえば、小学校低学年の平均身長と同じ、1円玉を50枚並べた長さと同じである。超絶ボディと呼ばれる叶姉妹さんにも負けない “神ボディ” といって過言ではないだろう。

「まだまだ成長してるみたい」とのことだが、加藤紗里さんのバストは一体どこへ向かっているのだろうか。叶姉妹を超える、その最終形を見守りたい次第だ。

参照元:Instagram @katosari
執筆:りょう

▼加藤紗里さんのバストが叶姉妹さんのよう