IMG_8030

全国200店舗以上を展開する「ちよだ鮨」をご存じだろうか? 本格的なお寿司がリーズナブルに味わえる、持ち帰り寿司専門店である。特に閉店間際に始まるタイムセールは激アツで、最大で半額にもなるから “その時間” を虎視眈々と狙っている人も多いに違いない。

そんな「ちよだ鮨」が、全国に2店舗だけ “立ち食い寿司店” を展開しているという。持ち帰りでも十分ウマいちよだ鮨だが、握りたてならさぞかしウマいんだろうなぁ……行くっきゃねえ! というわけで、ちよだ鮨の立ち食い業態『築地すし兆』まで足を運んできたのでご覧いただきたい。

・築地駅徒歩1分

その名の通り、東京メトロ築地駅から徒歩1分ほどのところに店を構えている、築地すし兆。店名が刻まれた大きな提灯が目印になるから、初めての人でも迷うことはないだろう。

IMG_8040

ド庶民の記者は回っていない寿司屋に入ると、どうしてもお値段が気になってしまうが、すし兆では全てのメニューに値段が付いているから安心。しかも1貫80円からと、回転寿司店と比べてもそこまで変わらない価格である。

・塩や炙りも楽しめる

ランチセットもあったが、せっかくならばということでお好みで握ってもらうことに。まずはこの時期だけの「まぐろ尽くし5貫セット」を注文してみたのだが、これがヤバい! 本まぐろの中トロ・カマトロ・頭肉炙り、まぐろの赤身とヅケでたったの600円!! てか、普通の店ならカマトロだけで600円くらいするぜ……!

IMG_8018

味はもちろん超最高。まぐろ自体のウマさももちろんのこと、ホロリと口の中でほどける握り加減も絶妙だ。続いて注文したハマチや真鯛も文句なく、職人さんから「これは塩でどうでしょう?」などと提案してくれるから、持ち帰りや回転では味わえない寿司が楽しめる

IMG_8020

・文句なしのコスパ

その後に食べた小肌やアジなどの光物、ホタテやホッキ、赤貝やツブ貝などの貝類、さらにはイクラなどの軍艦も非の打ちどころ無し。これだけ食べてお値段は2000円ちょいだったから、これは文句なく高コスパと言っていいでしょう!

IMG_8028

マジな話、初めて行った翌日にもう1回足を運んだほど最高だったから、気になる人はぜひ訪れて欲しい。ちなみに、昼時は行列が出来ているが立ち食いなのでそこまで待つことはなかった。覚えておいて損はない店だぞ!

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ

店名 築地 すし兆
住所 東京都中央区築地3-10-9
時間 月~土11:00~22:00 / 日祝 昼11:00~21:00
休日 無休

Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.

▼いくらとゴマアジ。このゴマアジが最高だった。
IMG_8030

▼光物もいいですねぇ。
IMG_8024

▼貝類もウマい。
IMG_8025

▼値段が表示されているから安心だ。
IMG_8042

▼マジな話、2日連続で行っちゃった。ちなみに大宮にも店舗があるらしいぞ。

とんでもない高コスパ立ち食い寿司店を発見してしまった。

A photo posted by PKサンジュン (@p.k.sanjun) on