IMG_8080

ダイエットへの関心が強いご時世だからか、一昔前と比べて「0キロカロリー飲料」を愛飲する人が増えている気がする。かく言う記者もその一人で、ここ数年、コーラはゼロ以外飲んでいないし、わざわざカロリーがある方を選ぶ気持ちがイマイチわからない。0キロカロリーであることは、商品購入の絶対条件なのだ。

そんな記者の自宅の冷蔵庫に常備されているのが、アサヒ飲料が手掛ける炭酸水『ウィルキンソン』で、おそらく足1本分くらいはウィルキンソンで出来ていると言っても過言ではないだろう。刺激強めの炭酸水は、スカッと爽快でマジ最高! しかも安いとくれば死角は見当たらない。

・安くてウマくて0キロカロリー

元々は「クリフォード・ウヰルキンソン・タンサン鉱泉株式会社」が手掛けていたウィルキンソン。現在はアサヒ飲料が製造する、100年以上の歴史を持つブランド炭酸水である。希望小売価格は税抜95円と、リーズナブルに購入できるのも大変ありがたい。

IMG_8084

冒頭でお伝えした通り、刺激強めの炭酸水で0キロカロリーだからダイエッターにもフィットするのが最大の魅力。実はこのウィルキンソン、ノーマルやレモンだけではなく、2016年8月24日現在、6種類ものフレーバーがあることをご存じだろうか?

・3種類の限定フレーバー

まずは、2016年7月に発売されたドライコーラ。味はしないのにコーラの香りがフワッと鼻を抜ける炭酸水で、多くのコンビニやスーパーで取り扱われている。そして以前の記事でもご紹介した、Amazon限定のクリアジンジャ。こちらは一時期ローソンでも販売していたが、現在は再びAmazon限定販売となっている。

IMG_8085

そして意外と知られていないのが、ファミマ限定の「グレープフルーツ」とミニストップ限定の「オレンジ」の2種類だ。どちらも強めの炭酸と爽やかな香りがマッチしており、文句なしにウマい。ウィルキンソン好きな人には、猛烈プッシュでオススメだ

【朗報】ウィルキンソンにグレープフルーツ味キターーーー! #ウィルキンソン大好きっ子

A photo posted by PKサンジュン (@p.k.sanjun) on

アサヒ飲料に問い合わせたところ、現在発売されている無糖のウィルキンソンは、今回ご紹介した6種類のみということであった。記者も先日までミニストップ限定・オレンジの存在を知らなかったから、そういう人は意外と多いに違いない。興味があるウィルキンソン大好きっ子たちは、ぜひチェックしてみてはいかがだろうか?

参考リンク:アサヒ飲料「ウィルキンソン」
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.

▼こちらが、一般的に販売されている3種類。いつもお世話になってます。
IMG_8084

▼そして限定販売の3種類。どれも冷蔵庫にストックしておきたい。
IMG_8085

▼ウィルキンソン大好き!