透明感のあるビジュアルと自然体なキャラで知られる女優の能年玲奈さん。主演を務めたドラマ『あまちゃん』の空前のブームにより一躍注目された彼女。2016年7月に「のん」に改名し再出発をしたことは記憶に新しいが、この度そんな彼女が「のん」名義でのブログやインスタグラムなどを開始した。おかえり~!

・インスタグラムを新しく開始

8月18日に新しいインスタグラムのアカウント「non_kamo_ne」を開始した彼女。初投稿は、笑顔の彼女が「のん」という吹き出し型の看板を持っている写真で、その看板を自分で作る様子も投稿されていた。

のんofficial Instagramです。よろしくお願いします。いぇー。

A post shared by のん (@non_kamo_ne) on

その気取らないホッとする雰囲気は、一服の清涼剤のようだ。一連の投稿は「おかえりなさい!!」「待ってました♪」など、再出発を祝福するコメントで賑わっており、ファンにとっても待望の船出であることがうかがえる。

A post shared by のん (@non_kamo_ne) on

・ブログで声優デビューを発表

そして本日8月24日のオフィシャルブログでは、11月12日公開予定の劇場アニメ『この世界の片隅に』で声優デビューすることが発表された。戦時中の広島・呉の情景を描いたこの作品。予告映像を見てみると、主人公・北條すずの純朴さとのんさんの声がマッチしている。

音楽を担当するコトリンゴさんがカヴァーするフォーク・クルセダーズの楽曲『悲しくてやりきれない』も、ゆったりとしたアレンジで作品の世界観にスッと入り込むことができる。そして、すずの「ありがとう。この世界の片隅にウチを見つけてくれて」という言葉が続く。その心にストンと落ちるような声には声優デビューも納得だ。

とにもかくにも、復活ののろしを上げた彼女。その姿を見て、安心したファンも多いのではないだろうか。インスタグラムの投稿も元気そうでなによりだ。正直オジサンほっとしたよ。

参照元:YouTube、Instagram @non_kamo_neのんオフィシャルブログ
執筆:中澤星児

▼D・I・Yするのんさん

ガムテで貼り付けて完成です。

A post shared by のん (@non_kamo_ne) on

▼『この世界の片隅に』本予告