バージョン 2

ラーメン激戦区として知られている北の大地「北海道」。そんな北海道在中の筆者が本当に美味しい一杯を見つけるために様々な店を食べ歩き、その味をお伝えするコーナー。それが「北海道ラーメン探訪」である。

第21回目となる今回は、札幌市にある『雨は、やさしく』をご紹介したい。魚介ベースのスープにレバーペーストやごぼうの天ぷらなどがトッピングされた、個性的なラーメンが人気の店だ。それではレポートしていこう。

・札幌駅から車で約20分のところ

『雨は、やさしく』は、札幌駅から車で約20分のところにある。札幌ラーメンといえば、豚骨スープがベースの味噌と黄色い縮れ麺が定番だが、この店のラーメンは札幌の人気店でありながらそのどれにも当てはまらないのが特徴だ。

DSC03959

・店のオススメは「塩」

この日筆者が注文したのは、お店オススメの「塩」である。透き通った魚介系のスープの上にはチャーシューやネギのほかに、大葉の千切りや昆布とレバーのペースト、さらにはごぼうの天ぷらなど、札幌ラーメンとしてはあまり見ることの無い個性的な具材がトッピングされている

バージョン 2

・レバーペーストで奥行きのある味わいに

まずはじめにスープをそのまま飲んでみると、魚介のダシがしっかり効いていて旨味がタップリだ。続いて、昆布とレバーのペーストをスープに溶かして味わってみると……これまた絶品! コクが増して、より奥行きのある味わいに変化するぞ!!

DSC03900 (2)

さらに、後を追うようにして大葉がフワッと香るところもたまらない。あっさりしていながらも風味豊かな素晴らしいスープである。定番の札幌ラーメンとは全くの別物でありながら、地元民から絶大な支持を受けているのも頷ける(うなずける)味わいだ。

DSC03907

・のどごし良好なストレート麺

麺もまた札幌ラーメンとしては珍しい乳白色のストレート。ひとくちすすると……コシがあって、のどごし良好! 味わうほどに、全体とのバランスを考えられた麺であることがよく分かる。

DSC03942

・完成された一杯

その他、カリッと香ばしいごぼうの天ぷらや、しっとり柔らかなチャーシュも文句無しの仕上がり。ぱっと見たところ珍しいラーメンと思いきや、完成された一杯に感心しきりの筆者。気づいた頃にはスープも飲み干していた。

DSC03917

ラーメンの激戦区札幌で絶大な人気を誇る『雨は、やさしく』は、道内にお住まいの方のみならず、道外からお越しの方にもぜひ立ち寄っていただきたい個性的なラーメン店だ。昼間は混雑することが多いので、時間に余裕をもって訪れることをオススメするぞ。

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ

店名 雨は、やさしく
住所 北海道札幌市白石区菊水元町4条2丁目1-7 古川ビル 1F
時間 ランチ11:00~15:00 / ディナー18:00~20:20
休日 月曜日(祝日の場合翌日休み)

Report:K.ナガハシ
Photo:Rocketnews24.
こちらもどうぞ → シリーズ「北海道ラーメン探訪

▼札幌市白石区『雨は、やさしく』
DSC03959

▼基本となるラーメンの味は5種類
DSC03876

▼「塩(780円)」
バージョン 2

▼「レバーペースト」が印象的
DSC03900 (2)

▼スープに溶かすと……
DSC03907

▼奥行きのあるウマさに変化するぞ!
DSC03936

▼麺はのどごし良好な細めのストレートだ
DSC03942

▼カリッと香ばしいゴボウ天
DSC03917

▼チャーシューは柔らか
DSC03923

▼ご馳走様でした!
DSC03955