mpokemon1

以前の記事で、ポケモンGOの移動距離を稼ぐのに、画面をタップし続けることが有効だとお伝えした。ただしこれは、GPSの認識が甘い場所でしか通用しない可能性がある。この画面タップなのだが、私(佐藤)の検証では、20分で400メートルの距離を稼ぐことができた。しかし20分で400メートルなら、20分間歩いた方が早い……。しかも結構辛い……。

・アレがあるじゃないか!

もっと早くタップできる方法はないのか? あ、そうだ! アレを使えばイイじゃないか!! ということで、思いついたのが電動マッサージ器「スライヴ」である。これなら超高速でタップできるに違いない! 適度な振動を与えられることだろう。ということで、さっそく試したところ、なんと卵の孵化(ふか)に成功したぞ! マジでスライヴすげええええ!!

・端末を手で持つ

やり方は指で画面をタップし続けるのと同じだ。ひとつ気を付けて欲しいのは、端末を固定しないこと。机の上にでも置いて、スライヴで画面を振動させたいところだが、端末を手に持った方が、キャラが動き回り易い気がする。さて私が検証を始める前、孵化装置に入った卵は2個。ひとつは移動距離が4.4キロメートル。もうひとつが3.9キロメートルだった。

mpokemon2

スライヴを10分間、スマホの画面に押し当ててみることに。指でタップしたときよりも、キャラは激しく動き回らないのだが……。

mpokemon3

10分後には、なんと400メートル移動したことになってるじゃないか! これは指でタップし続けるよりも楽だ!!

mpokemon4

・卵がかえったッ!!

さらに5分間、振動を継続してみたら……。おや!

mpokemon5

スライヴの刺激で卵がかえったーーーッ! マジかよ、すげええええ!!

・手がシビれる

しかしこの方法は、かなり手がシビれるし疲れる。またスマホ端末にどんな影響が出るかわからないので、あまりお勧めできない。とにかくスライヴはスゴイ! ということが良くわかったぞ。

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24

▼電動マッサージ器「スライヴ」で卵がかえる瞬間の衝撃動画