pokemong021

今、話題沸騰の「ポケモンGO」。日本でリリースされる日は未定なのだが、早くも遊びたい人達の間で、注目を集めている。当編集部では英語版ライターのアカウントを使用して、いち早くダウンロード。その内容を確認することができた。

しかし、まだサービスの提供が始まっていないため、街にモンスターはいない様子。これひょっとして、アメリカとかにゆかりのある場所に行けば、モンスターを発見できるんじゃないの? ということで、さっそくアメリカ大使館へと向かった! そこで思わぬ事態に遭遇!?

・日本にいる外国人だって遊びたいはず

私(佐藤)は本当に街にモンスターがいないのか、完全に把握している訳ではない。ただ日本ローンチ前なので、ゼロである可能性は高いと踏んでいる。しかし、海外ではいくつかの国ですでにスタートしている。在日外国人だって、遊びたいに決まっている。アメリカでも人気というから、アメリカ大使館にだけ1匹だけモンスターがいたりするんじゃないの? と考えた訳だ。

pokemong022

私はYoshioに車を運転させて、大使館へと急いだ。せっかく一足先にプレイできるんだから、1匹くらいモンスターを見つけたいぞ!

pokemong023

・急げ!

今にも降り出しそうな空模様だったが、何とか持ちそうだ。Yoshio、急げ! 交通マナーを守って、安全速度を順守したうえで、急いでくれッ!

pokemong024

15分くらい走ったところで、目的地周辺にたどり着いた。どうやら、この塀の向こうにアメリカ大使館があるらしい。お巡りさんが大勢いて、結構物々しい雰囲気だ。ポケモン探しに来ただけですよ~。

pokemong025

・アメリカ大使館前に到着

私は車を降り、Yoshioはパーキングに車を置きにいった。よし、ここでモンスターを発見するぞ!

pokemong026

たしかに自分はアメリカ大使館の前にいる。

pokemong027

これで近くにモンスターがいるかどうか、確認してみると……。

pokemong028

く、くそ……。いない。アメリカ大使館にもいないの!? 米軍基地に行ったらいるのかな? いち早く街のモンスターをゲットしたいのに……。なんてことをブツブツつぶやいていると。

お巡りさんがやってきた! あ、あの怪しいモノではないですよ。職質は嫌いだから、勘弁してください。以下は、私とお巡りさんのやり取りの要約である。

・お巡りさんとのやり取り

お巡りさん「どうしました? 地図を見てるんですか?」(私の手元のスマホを指さす)

佐藤「あ、や、いえ、アプリです。『ポケモンGO』ってアプリで、モンスター探してます」

お巡りさん「ああ~(あきれ顔)。あのね、この辺でウロウロされていると、声をかけなきゃいけないんですよ」

佐藤「わかりました、すみません」

お巡りさん「ごめんなさいね~」

このお巡りさんは、ポケモンGOを知っている様子だった。そのうえで、私にその場から立ち去るように指示した。かなりあきれた顔をして……。今回はモンスターを発見することはできなかったが、ポケモンGOがお巡りさんたちの間でも浸透することが確認できた。ポケモンGO、恐るべしである……。

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24

▼ポケモンGOのプレイ動画