兄弟姉妹の間には、切っても切れない愛がある。家族であると同時に、人生で一番最初にできる “親友” だ。

そんなかけがえのない妹が、イジメに遭っていた……どうにかしなきゃ! と立ち上がった12歳の肝っ玉姉ちゃんが話題になっている。ユーモアと強さ、そして妹への愛に溢れた華麗な「イジメッ子撃退法」は必見だ!

・パーティーへご招待

ある日、ある家のベビーシッターが発見したのは、目がチカチカしそうな真っピンクのカード。そこには大きく「ご招待します!」との文字が。英語で “招待する” と言えば、大抵がパーティーを意味する。子供の可愛らしい文字で書かれているから、きっと誕生日パーティーか何かかな……

招待状の内容

という予想は見事にハズレ。実際のカードの書き出しはこうだ。

「エルク、グレース、アシュリー、こんにちは! この度あなたたちは “私の妹に意地悪するのをやめること” に招待されました!」

なるほど。招待は招待でも、そうきたか……! そして書き出しに続く内容が以下だ。

日時:今すぐ!
場所:あらゆる場所
持ち物:あなたたちの意地悪な態度 → ゴミ箱に捨てること!
理由:言わなくたって分かるでしょ? あなたたち意地悪なのよ!

※お返事はこちらまで! Ava@kindlyFreakingstop.gmail.com
もしその条件を満たせなかった場合、7年生の私の大激怒が待っているので、お知らせまで。条件を満たせることを願ってます! (マジでその方が良いよ)

偽物のメールアドレスに、「優しく頼んでいるうちにやめた方が身のためよ」というメッセージまで込める凝りよう。12歳とは思えない相当のアイデアマンやな……!

・念には念を……

カードにはまだ続きがある。「Stop」「やめる」「停止」などのワードに加えて、見慣れない外国の文字らしきものがビッシリ。説明として英語で一言「英語だけじゃあなた達には足りないと思ったの。だから20の言語で「stop(やめなさい)」と書いておいたわ」。

うむむむむ……お姉さま、抜かりない。招待状っぽい書き方といい、多言語といい、ユーモアを取り入れつつ、イジメッ子へのハンパじゃない怒りをバッチバチ伝えてるやん……!

妹への愛と、機転の利いたアイデア。言わば “愛デア” を駆使した、アッパレなイジメッ子撃退法。今ごろはこのカードが功を奏し、妹さんがイジメられなくなっていると良いのだが。それにしてもこの肝っ玉お姉さん、将来ゼッタイ大物になるだろこコリャ。

参照元:Elite Daily、Twitter @daisybhelm(英語)
執筆:こやぎ

▼「♥」付きでご招待します! でも招待状の中身は甘くなかった……