IMG_3920

今から約半年前……あなたはどんな誓いを胸に2016年を迎えただろうか? そしてその目標は叶えられただろうか? 達成できた人、まだの人、もう少しで叶いそうな人。大丈夫だ、あと半年もある。……そしてあと半年しかない

7月1日を迎えた本日、無慈悲にも2016年の約半分が終了した。日数にすると181日、秒数にすると約1564万秒が過ぎたことになる。まさに光陰矢の如し……いや、光陰マッハの如しといえるだろう。

・2016年を振り返る

今のところ、2016年を快適に過ごしている人も、そうでない人も、まだまだ記憶に新しいであろう今年の初頭。2016年は「ベッキー & ゲス川谷の不倫報道」で幕を開けたといっても過言ではないハズだ。落ち着く間もなく「SMAP解散報道」が世をにぎわせ、2016年は波乱に満ちたスタートを切った

20160113023522top

2月、特に野球ファンに大きなショックを与えたのが、覚せい剤所持の疑いで逮捕された清原和博被告。育休申請で話題となった宮崎謙介議員の不倫が発覚するなど、1月に引き続きスキャンダラスな月だったといえるだろう。

kiyohara1

・熊本地震が発生

ショーンK氏の学歴詐称問題や、乙武洋匡氏の不倫が発覚した3月が明け、迎えた翌月。4月14日に「熊本地震」が発生した。大きな被害を受けた益城町を中心に、現地では今なお懸命な復旧活動が続いている。

5月、日本での開催は8年ぶりとなる伊勢志摩サミットが開催。それに合わせ現職アメリカ合衆国大統領として史上初めて、バラク・オバマ大統領が広島市を訪問したことも大きな話題となった。一方で、舞台演出家の蜷川幸雄さんがこの世を去ったことも記述しておきたい。

IMG_8897

・イチローが世界記録更新

舛添元都知事の辞任や、ファンキー加藤による不倫報道など、ネガティブな報道が続いた6月。その空気を一変させたのは、大リーグ・イチロー選手の日米通算安打数の世界記録更新のニュースである。何かとスキャンダラスな話題が多かった2016年上半期、イチロー選手の活躍に勇気をもらった人も多いに違いない。

IMG_1983

──ざっとこんな感じである! 2016年上半期に起きた世の中のニュースを駆け足でご紹介してきたが、さてあなた自身にはどんなことがあっただろう? 残り約半年となった2016年をどう過ごすかは、自分次第である。あと半年しかない……いや、まだ半年もあるぞ。

Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.
イラスト:稲葉翔子マミヤ狂四郎

▼トランプ氏も話題になりました。

トランプパイセン。

A post shared by P.K.サンジュン (@p.k.sanjun) on

▼りゅうちぇるも大ブレイクでした。

せいちぇるキターーーーー! カワイイ‼︎

A post shared by P.K.サンジュン (@p.k.sanjun) on