『進撃の巨人』『ちはやふる』『テラフォーマーズ』……いまマンガ実写化の流れが止まらない! 今後も多くのマンガ原作映画の公開が予定されているが、ついに『東京喰種トーキョーグール』も映画化することが発表された。

いったいどんなストーリーに、そしてビジュアルになるのだろう。それはさておき、いまロシアコスプレイヤーの「カネキ」コスのレベルが高すぎると海外で話題になっているので紹介したい。それは、「映画でも是非このクオリティを!!」と言いたくなるほどなのだ!

・この「カネキ」がスゴイ!


『東京喰種』は人間を食らう亜人種 “喰種(グール)” がはびこる世界を描いたダークファンタジーだ。主人公は、事故により半グール化してしまった青年 “カネキ”。グール化した姿を再現したのが、モスクワ在住のコスプレイヤー イリヤ・フィラックスさんだ。

そのコスプレ写真を見てみると……か、カッコいいいいいいッ! いわゆる白カネキのコスプレなのだが、その雰囲気は言葉にできないほど白カネキだ。とくに背中から生えた赫子(かぐね)のムカデのようなサソリのような質感が素晴らしい。これは、スゲェェェッ!!

・海外ユーザーの声

そんなイリヤさんの写真に寄せられたネットユーザーの声を見てみると……

「アメイジング!!」
「こんなに素晴らしいカネキを見たのは初めて!」
「カッコよすぎて死ぬ」
「一瞬CGかと思った」
「レイヤーさんも、カメラマンも最高」
「スゴイ! このまま映画を撮ってほしいよ!」

などなど、大絶賛! ただいま、各国のアニメファンサイトなどで拡散中なのである。

・実写版で演じるのは窪田正孝さん

このカネキのコスプレは、2016年5月に公開されたものだが、この度発表された実写映画化のニュースとあいまって、再び注目されているようだ。

ちなみに映画でカネキを演じるのは、ドラマ『デスノート』で夜神月を演じた窪田正孝さん。原作者の石田スイ先生も「カネキが実際にこの世界にいたらこういう感じ」と期待のコメントを発表している。

果たして、映画版ではどうなるのだろう? イリヤさんのコスプレくらいの、いやそれ以上のクオリティを期待したい!!

参照元:Facebook @justmoolti映画『東京喰種』公式Facebook
執筆:沢井メグ

▼こちらがイリヤさんによる白カネキ



▼カッコいいいいいいい!!

▼映画はどうなるのだろう? 期待したい