DSC01557

クシャっとした額、クリクリの潤んだ目、ぺしゃんこの鼻。一度見たら瞼(まぶた)の裏に焼き付いて離れない愛嬌たっぷりの犬……それが “パグ” だ。そして、パグ好きであればあるほど、思いっ切りパグをなでまわしたい、そんな衝動に駆られることもあるだろう。

記者もそのひとり。どうにかして、この欲求を満たす方法はないものか。そんな時に発見したのが、京都のドッグサロン「リビングルーム」。なんでも、十数匹のパグを可愛がりまくれるらしい。マジか! そんな夢のような空間がこの世に存在するなんて!! 

・国内最大規模のパグカフェ

古くから世界中で愛玩犬として可愛がられているパグ。わかるわかる、パグを見ていると何だか守ってあげなくちゃいけない気になるもん。国内にはパグ専門の犬カフェが4軒ほどあるようだが、今回紹介する「リビングルーム」は、その中で最も規模が大きいと言っても過言ではない。

その理由は、カフェに在籍するパグ犬の数。なんと、11匹ものパグが熱烈歓迎してくれるのだ。大事なことで繰り返すが、11匹のパグがいるカフェなのだ。しかも、大人しくてお利口な、美男美女のワンコがそろっている。近くにあったら、記者は確実に毎日通ってしまうぞ。

DSC01542

・パグ用おやつと人間用ドリンクが付くお得なコース

店内は2階立て住宅のワンフロアを活用した、とてもアットホームな雰囲気。小さなテーブルが2~3個と大きなソファーが備えられており、パグと心ゆくまで戯れることができる。そして気になるコースは「1時間+ワンドリンク(500円)」もしくは、「フリータイム+フリードリンク(1000円)」の2種。

いずれのコースも、パグにおやつをあげることができる。そこまでできて、この値段はかなりお得! 毎週通っているお客さんもいるらしいが、その気持ちもわかる。パグを触ったり膝に乗せたり、おやつを与えているとアッという間に時間が過ぎてしまうのだ。

DSC01706

関西圏だけでなく、関東など全国からパグ好きが訪れるそうだが一度足を運んでみれば、なるほど納得。パグ好きはもちろん、そうでなくとも一瞬にしてパグの魅力に取りつかれることだろう。個性豊かな11匹のパグちゃんたちに出逢える同店。満足度200パーセントだったことを報告したい。要予約なので、ご注意を。

・今回ご紹介した店舗の詳細データ

店名 ドッグサロン リビングルーム(Living Room)
住所 京都府京都市右京区西院中水町18の4
時間 13:00〜17:00(要予約)
定休日 基本的には火・水曜

Report:K.Masami
Photo:Rocketnews24.

▼みんな大人しくてお利巧さん

DSC01599

DSC01748

DSC01512

DSC01509

DSC01522

DSC01650

▼1番人気はミニパグの “あっちゃん”

DSC01564

▼あっちゃんは寝顔も超キュート!! 

DSC01767

▼自分でおやつをあげられるよ

DSC01495

DSC01496

▼普段は超絶大人しいパグも、おやつをもらう時だけは必死の形相に

DSC01678

▼1時間、もしくはフリータイムのどちらかを選択しよう

DSC01515

▼お店の外観はこんな感じ

DSC01493

▼パグ型のクッキーも(人間用)

DSC01732

▼満足度200パーセントのパグカフェ!