ichiro

2016年6月16日(現地15日)、マイアミ・マーリンズのイチロー選手は敵地のパドレス戦に「1番ライト」で先発出場した。1回にヒットを放ち、ピート・ローズ氏の持つ歴代最多安打記録に並ぶと、9回にもライトへタイムリーツーベース。日米通算安打を「4257」とし、単独で世界一となった。

早朝にそのニュースが飛び込んできた日本国内は歓喜の渦に包まれ、ネットは祝福の声で溢れている。以下がその声だ。

・ネットの声

「イチローおめでとう!」
「イチローほんまにすごい」
「イチロー世界一!!! 4257安打!」
「イチロー選手おめでとうございます」
「イチローの通知で目覚める朝、最高だな!」
「イチロー選手は私の中で生きる伝説になった。」
「イチローすごいな。野球はにわかレベルで見る程度だけど、彼は本当にかっこいいと思うし尊敬してるよ」
「イチローおめでとう! 僕が子供の頃から未だに現役って本当凄いなあと思う。これからもまだまだ頑張って欲しいなあ」

などなど、「おめでとう」「すごい」と皆がイチロー選手の積み重ねてきた偉業を讃え、喜びのコメントが続出している。イチロー選手の次なる記録は、残り21本としたメジャー通算3000本安打。今後の活躍にもますます期待したい。

ちなみに、MLBの公式サイトでは2本の安打を放ったイチロー選手の動画をアップしており、打った瞬間はもちろん、ヘルメットを取って歓声に応える姿も確認できる。見逃した人は必見だ!

参照元:MLB.com [1] [2](英語)
執筆:原田たかし

▼4257本目のヒット

▼ピート・ローズ氏に並んだヒット

▼MLBも祝福

The most hits EVER across @MLB and Japan’s NPB: Ichiro!

A post shared by MLB ⚾ (@mlb) on

▼ニッチローさんも歴代ユニフォームを並べて祝福だ!