IMG_0970

今からさかのぼること27年前……つまり1989年。元号が昭和から平成に改められ、任天堂のゲームボーイが発売し、プリンセス・プリンセスの『ダイアモンド』がCD初のミリオンセラーを記録したこの年、その缶コーヒーは賞味期限切れを迎えようとしていた

幾多の月日を経て、大げさに言えば時空を超えて、その缶コーヒーがなぜか記者の手元にある……WHY? 缶コーヒーとして生まれ、缶コーヒーとして人に喜ばれるハズだった彼は今、記者のそばで寂しそうにたたずんでいるのだ……コレは成仏させてやるしかあるまい。

・リサイクルショップで購入

この缶コーヒーは、コカ・コーラから発売されていた『ジョージア ブレンドコーヒー』である。当編集部の佐藤とYoshioが山口県に出張に出かけた際、リサイクルショップ「モノハウス」にて約900円で購入してきたものだ。

21cc2

以前の記事でご紹介した、「6年前に賞味期限切れしたカップヌードル」が散々な結果となったので1ミリも飲む気になれなかったが、巡り合ってしまったのも何かの縁。ここは一肌脱いで、缶コーヒーを飲んでみることにした。

・ニオイを確かめてみると……

まずは懐かしのプルタブに指をかけ、いざ開封! “プシュッ” という音に異常にビビりつつ缶コーヒーを開ける。そしておそるおそる、慎重に慎重にニオイを確かめてみると……!

IMG_0988

あ、コーヒー! 缶コーヒー!! すっぱいとか腐ったニオイとか全然ナッシング! ウェルカム27年後の未来へ! もしかしてこれは、グビグビ飲めちゃう系なんじゃないの?

IMG_0993

次に缶コーヒーを透明のグラスに移してみることに。白いような茶色いような固形物は見られたものの、これは缶コーヒーのお約束。もちろんフレッシュ感は皆無だが、香りはコーヒー以外の何物でもない。ま、マジでイケるんじゃないか……?

IMG_0996
IMG_1011

・飲んでみた

そしていよいよ勇気を出して飲んでみることに。さあ、お前が生まれてきた意味を思い出せ。安らぎのアロマタイムを提供しろ。ビビりながらスプーンで一口飲んでみると……。

IMG_1012

あ、あまぁぁぁあああああああーーーーーい! てか味もコーヒー!! 確かに古ぼけた味もするにはするが、何も知らない人が飲んだら「数日放置したコーヒー」くらいにしか思わないだろう。ましてや27歳の缶コーヒーだとは誰も気付かないハズだ。

体に異常があったら困るので、胃には入れずに吐き出したが、27歳の缶コーヒーもきっと成仏したに違いない。結論として27年前に賞味期限切れした缶コーヒーは「味もニオイもそこまで変わらない」ということになった。

IMG_1033

ただしこれは「健康に支障をきたさない」という意味ではないので、万が一27年前の缶コーヒーが手元にあっても絶対に飲んじゃダメだぞ。

Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.

▼動画はこちら。ビビリまくる佐藤に注目だ。

▼正真正銘の1989年生まれ。
IMG_0975

▼このプルタブも懐かしいなぁ。
IMG_0971

▼意外とイケたぞ! でも絶対に飲んじゃダメ☆

27年前に賞味期限切れした缶コーヒー。

A photo posted by PKサンジュン (@p.k.sanjun) on