通勤にかなり時間がかかる人は、その間の時間を有効に使えているだろうか!? つい、ウトウトと居眠りしてしまうという人が多いかもしれないが、会社まで片道1時間かかるとしたら、往復で毎日2時間も通勤に費やしていることになる。

そこで、そんな通勤時間をエクササイズに使えないかと、ジムの設備を備えたバスを作ってしまおうとのコンセプトが登場! 目的地に移動する間に、ひと汗流そうというアイディアが話題を呼んでいるので紹介したい。

・通勤中に運動できちゃうバスが登場!?


ジムの設備を備えたバス「Ride 2 Rebel:ライド・トゥー・レベル」の実現に向けて動いているのは、英ロンドンのフィットネスクラブ ‟1Rebel:ワン・レベル” だ。

今のところはコンセプトの段階にすぎない。だが、通勤者で混み合うロンドンの路線、ストラトフォードとケンジントン・ハイストリート、エンジェルとクラッパム・コモンの4カ所で、エアロバイクを搭載したバスを走らせる予定だという。

・2016年夏にサービスが開始予定!

しかし、その前にエクササイズ中のシートベルトはどうするのか、ヘルメット着用を義務付ける必要あるのかなど、利用者の安全確保の問題点をクリアする必要がある。

現在ジムの経営陣が、安全対策に関する条件や規則を確立するために、ロンドンのバス会社と市に掛け合っているとのこと。今までにない試みだけに、実現までにもう少し時間が掛かりそうだが、2016年夏にサービス開始を目指しているそうだ。

・仮予約が一杯でウェブサイトがクラッシュするほどの人気!!

ライド・トゥー・レベルを使用するには、ワン・レベルのウェブサイトで登録が必要となるが、すでに仮予約は一杯となり、一時サイトがクラッシュしてしまうほどの人気を呼んでいるのだとか。

これだけの注目を集めていることから、通勤時間を有効に使いたいと思っている人が、大勢いるという証ではないだろうか。エクササイズをして汗だくになった後、シャワーを浴びられる設備も搭載されるのか気になるところだ。

ひと汗かいてスッキリしてから仕事を始めたら、かなり業務に集中できそうだし、帰宅途中にエクササイズすれば、仕事のストレスを発散できそうである。日本も通勤に長い時間を費やす人が多いため、公共交通機関に、乗車時間を有効に使える設備があれば人気を集めそうだ。

参照元:Facebook @1Rebel UKUPIride2rebel(英語)
執筆:Nekolas

▼通勤&帰宅途中にエクササイズできちゃうぞ!!