IMG_7430

日本中のウマい海産物が集結する築地市場。今や東京屈指の観光地としても名高い同地だが、やはり多くの人のお目当ては寿司のようだ。人気店には常に長蛇の列ができ、1時間待ちもザラだという。だがしかし……。

寿司ももちろんウマいが、築地メシの醍醐味はそれだけではない。生でも最高に美味しい魚介類を、贅沢に調理した料理もまた築地メシの魅力なのだ。というわけで今回は、最高の揚げ物が食べられる『とんかつ八千代』をご紹介したい。

・八千代といえばチャーシューエッグ定食

築地市場内で働く知人に聞いても「揚げ物食べるなら八千代さん」というほど、有名な同店。時間帯によっては混雑しているが、平日の9時過ぎであれば外国人観光客が多く訪れる寿司屋以外は、行列がほぼ無いのも嬉しいポイントだ。

IMG_7400

それはさておき、とんかつ八千代で有名なのが、毎週火・木・土のみ提供されるチャーシューエッグ定食。トロトロに煮込まれたチャーシューは抜群のウマさで、ご飯に目玉焼きとチャーシューをのせ、ちょっと しょう油をたらせば……無敵! 文句なしのウマさである。

・魚介フライが超オススメ

ただ、記者がオススメしたいのはアジフライやカキフライ、ホタテフライなどの魚介系の揚げ物定食である。エビやアナゴなど様々な種類があるが、バリエーション豊かに組み合わせが出来るので、お好みで選んで欲しい。

IMG_7413

時期によっても違うが、絶対に食べて欲しいのがアジフライ。肉厚でふっくらした身をかじると、口の中でアジが躍り出すほどに風味が強い。また、他では滅多に食べられない穴子フライも、フワフワ食感が最高の逸品だ。

IMG_7419

・寿司食ってる場合じゃない!

さらにさらに、牡蠣好きな人ならばカキフライも外せない。揚げても大きな身はプリップリで、中から牡蠣のジュースがあふれ出す抜群の火加減で調理されている。これはマジで至高……築地に来て寿司食ってる場合じゃねーぞ!

IMG_7426

価格はチャーシューエッグ定食が税込1300円、フライは組み合わせによって違うが1500~1800円ほど。最高のネタで最高の調理がされているから、その価値は十分にあると断言しよう。寿司もいいが、築地メシを堪能するならば『とんかつ八千代』もオススメだ。

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ

店名 とんかつ八千代
住所 東京都中央区築地5-2-1 築地市場 6号館
時間 05:00~13:00
休日 日曜・祝日・不定休(築地市場に準ずる)

Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.

▼とんかつ八千代。そこまで並ばないのもありがたい。
IMG_7430

▼ご飯もみそ汁も最高。
IMG_7408

▼チャーシューエッグ定食は、目玉焼きとチャーシューをご飯の上にのせて……最高!
IMG_7425

▼チャーシューエッグ定食は火木土の3日間のみ提供だ。

チャーシューエッグー!

A post shared by P.K.サンジュン (@p.k.sanjun) on

▼でもオススメは魚介のフライ! マジでウマいぞ!!

そびえる穴子フライ。牡蠣もアジもヤバかった。

A post shared by P.K.サンジュン (@p.k.sanjun) on