「セレブになって人の注目を浴びたい!」なんて思う人がいるかもしれないが、いつも彼らはパパラッチに追いかけ回され、プライバシーも確保できないしなにかと大変である。

一方で、一般人が同じことをしても「カッコいい~!」なんて思われないのに、セレブだと全てがクールに見えてしまうこともある。そんな、セレブ達の Instagram をコピったコメディアンが注目されているので紹介したい。彼女の真似っこ写真を見ると、どれだけセレブの Instagram が滑稽なのかが分かるぞ!!

・一般人に見せようとするセレブを真似する一般人!?

セレブの Instagram を真似た写真を投稿しているのは、オーストラリア出身のコメディアン、セレステ・バーバーさんだ。以前の記事でも紹介したことがあるのだが、新作が公開されていることもあり、改めて取り上げたい。

彼女は、セレブの Instagram を真似し始めた理由を、「あまりにも人々がセレブに夢中で、対するセレブは、自分達を一般人に見せようと必死になっているように見える。だから一般人である私が、セレブを真似したらどうなるかチャレンジしてみたんです」と語っている。

・セレブのInstagramはやっぱり変かも!?

彼女の餌食となったのは、人気歌手ジャスティン・ビーバーやビヨンセ、スーパーモデルのジゼル・ブンチェンやラッパーのニッキー・ミナージュなど。確かに、セレブがポーズを取っていたら特になんとも思わないのに、セレステさんが真似するとドン引いてしまうような結果となり、どれだけセレブの写真がトンチンカンであるかがよ~く分かるのだ。

例えば、ナイフの先端を舐めているジャスティン・ビーバーと同じポーズを彼女が取ると、どうにもコメントし難い仕上がりに……。もし、比較写真ではなく、同じポーズの画像を Instagram に投稿したりしたら、友達から「頭がおかしくなっちゃったの!?」と心配されそうである。

・真似っこできるネタは満載!?

そして、セレブの間でトレンドとなっているのがバスルームで撮影した画像で、引き締まった腹筋や形の良いお尻などを写した自撮り写真が満載!

セレステさんが選ぶ Instagram 写真にも、そんな、セレブのナルシストな一面がにじみ出た物が多く、セレブがネタを提供してくれる限り、いくらでも続けられるのではないだろうか。

セレステさんの目の付けどころがナカナカ鋭いが、ハリウッドにはお騒がせセレブが多いだけに、ネタは尽きなさそうである。これから、どんどん彼女の真似っこぶりもエスカレートしそうなので、期待したいところだ。

参照元:Instagram @celestebarberindy100(英語)
執筆:Nekolas

▼レニー・クラヴィッツのマフラーが重そう……

▼水着同然のランニングウェアでジョギングしちゃうセレブ

The struggle is real. REALLY fucking real. #celestechallengeaccepted #funny #bugaboo

A photo posted by Celeste Barber (@celestebarber) on

▼一般人が、こんな写真をInstagramに投稿したらドン引かれちゃう!?