kirekara1
日本のヴィジュアル系ロックの礎を築いたバンド・X JAPAN。もはや存在自体が伝説のバンドだが、リーダーであるYOSHIKIさんが数々の伝説を持っていることは、今さら言うまでもないだろう。

その中でも最も有名なのが、とある音楽番組で語られた「カレーが辛かったのでリハーサルをバックレた」事件。なんとこの伝説がX JAPANの限定グッズとして商品化された。その名も「X JAPAN YOSHIKI伝説 キレ辛カレー(680円)」だ!

・「カレーが辛かったのでリハーサルをバックレた」事件とは?

シャワーが熱くてキレて帰った、オールナイトニッポンで火を吹いた、ホテルの部屋が狭かったので備品を窓から投げ捨てた……などなどYOSHIKIさんの伝説は、どれもインパクトが強いものばかり。普通に考えたら傍若無人極まりないのだが、エキセントリックすぎてついつい笑ってしまう。

そんな中でも「カレーが辛かったのでリハーサルをバックレた」事件は、彼の伝説を語る際に欠かせないエピソードである。事件の概要はこうだ。ライブ前日のリハーサル前、カレーを食べたYOSHIKIさん。しかし、そのカレーがあまりにも辛いことに腹を立て、テーブルをひっくり返して帰ってしまったという。

・伝説のカレー

その時のカレーの味を再現したのかどうかはわからないが、2016年3月8日にローソン、HMVなどで販売開始されたこの商品は、少しずつ販売店舗を増やしている。4月12日からドン・キホーテ明治通り店でも販売開始されたため、購入して編集部で食べてみることに。
kirekara

・強烈な匂い

真っ赤なパッケージには、YOSHIKIさんがドラムセットを破壊している姿が印刷されており、見るからに辛そうだ。ルーの袋を取り出し開けてみると、まず強烈なカレー臭が辺り一帯に立ちこめる。
kirekara1

・想定外の “色”

そして用意したご飯にカレーをかけてみると、予想を裏切るルーがドロっと流れ出した。ド……ドドメ色やッ! パッケージの色から真っ赤なルーを想像していたが、紅には染まらないのか。慰める奴がもういないから。
kirekara2
それはともかく、レンチン2分で完成するお手軽さは1人暮らしにとっては嬉しいかぎりである。パッと開けてサッと作れて、調理器具を洗わなくていい。これでウマければ最高だが、色から判断するにあまり期待できないかもしれない……。
kirekara3

・火を吹くキレ辛

とにかく、一口食べてみた。「あれ、そんなに辛くなくね? しかもレトルトにしては結構ウマい……」と思ったその時。キレ辛が火を吹いた! 辛い辛い辛い!! マジ辛ェェェエエエ!!!!
kirekara4
口の中がビリビリして、水を飲まずにはいられない。レトルトでこんな辛いカレーあるか!? 毛穴からは大量の汗が噴き出す。まだ一口食っただけやで……? ライブ前日、リハーサルをバックレる気持ちもわかる気がする
kirekara5

・レトルトでも半端ないクオリティー

グルメに関して百戦錬磨の編集部メンバーにも食べてもらってみたが、みんな一様にこのカレーの辛さに悶絶していた。だが、辛いものが好きなYoshio記者とサンジュン記者からは、「かなりウマい」との声も挙がっていたことを追記しておきたい。
kirekara7
確かに、ただ単に辛いだけではなく、本格派エスニック料理屋のカレーのような深みのある辛さだ。思わず一口、もう一口とスプーンが進む。流石X JAPAN! レトルトといえどもクオリティー半端ねぇ!!
kirekara14

なお、この商品は都内のドン・キホーテを中心に取り扱い店舗を増やしていくとのこと。辛みアップのスパイスが付属でついているので、辛いもの好きにはオススメである。ただ、一杯分食べるとガチで汗が止まらないので、ライブ前日や当日には食べないほうが身のためだぞ。

Report:中澤星児
Photo:Rocketnews24.

▼一緒に販売開始した「X JAPAN YOSHIKI伝説 キレ辛カレーポテトチップス(380円)」
kirekara16
kirekara12
▼ポテトチップスも半端なく辛い!
kirekara10
▼しかし、やはりカレーの辛さには及ばない
kirekara2
▼それでも辛さが足りない人のためのスパイス
kirekara17
▼全部いったれ
kirekara13
kirekara14
▼笑えるくらい辛い
kirekara15
▼マジで辛い
kirekara6
▼毛穴から噴き出す汗
kirekara8
▼辛いけど、ウマい
kirekara7
▼食べれば食べるほどウマい!!
kirekara9