sutaba1

学校でも会社でも、“めっちゃ地味だから完全にノーマークだったけど、いざ話してみたら超オモロイ” みたいな人がいると思う。青春恋愛マンガでよくある “メガネを外したらチョー美人” というのも同シリーズ。つまりは「隠れた実力者」である。

つい最近のこと。スタバでコーヒーを飲むついでに、レジ横の棚にあったサンドイッチも注文してみた。腹が満たされれば良いかな程度の気持ちだった。ところが……!! いざ出てきたソイツは、予想外にとんでもない美味さを誇る実力者だったのである!!

・こだわり&こだわり

商品名は『フィローネ ハム&マリボーチーズ』。価格は420円だ。スタバのページを見てみると、「こだわりのハムとまろやかなチーズがとろける絶妙なバランスのホットサンド」とのことで、

「フィローネに、豚のショルダー部分を使ったハムと、温めるとまろやかな風味とコクが広がるマリボーチーズをサンドしました。素材のおいしさを追求し、こだわりがぎっしり詰まったサンドイッチです。」(引用)

──と書いてあるのだが、いざ食べてみると……まさしく説明の通り、いいや、それ以上の “素材のおいしさ” がダイレクトに伝わってくるのだ!!
sutaba2

・ホッカホカ

注文すると、スタッフさんは「温めていいですか?」みたいなことを聞いてくる。もちろんだ。あっためてくれ。何度か食べて分かったが、『フィローネ ハム&マリボーチーズ』は温めてこそ100%の実力が発揮されるのだから。

その場で食べてても、持ち帰っても、どちらにしてもホッカホカ。そして、ニオイからして……香ばしい!! この時点で、すでに「やりおる感」がヒシヒシと漂っている。そして、おもむろに口に入れると──!!

sutaba4

パリパリ&モチモチと香ばしいパンチーズがトロリハムの肉汁ジュワッちょうどいい塩加減ホッカホカ激ウマ!!

上記の方程式が、一気に口の中に飛び込んでくるのである。初めて食べた時は、あまりの衝撃で白目になった。あまりのウマさに、トリップしていた。フランスには行ったことないけれど、「ここはパリなのか……」と錯覚してしまったほどだ。そして次の瞬間、「もっと早く知っていれば……」という後悔で泣きそうになったのである。

sutaba3

完全にスタバのサンドイッチをナメていた。今では『フィローネ ハム&マリボーチーズ』を食べるためだけにスタバに行くようにまでなってしまった。そして食べるたびに、「知れてよかった」と幸せな気持ちになるのである。もしもまだ食べていないという人がいたら、是非とも一度は試して欲しい。きっと幸せな気持ちになるはずだ。

参考リンク:スターバックスコーヒー『フィローネ ハム&マリボーチーズ』
Report:GO羽鳥
Photo:RocketNews24.

▼お持ち帰りするとこんな感じで
sutaba6
▼中身はこんな感じだ
sutaba5
▼ジュンジュン&ホッカホカ。マジうまい
sutaba7
▼毎日食べたいレベル

▼一度食べたら、やみつきだ!

スタバに売ってるハムとチーズのパンが美味すぎて最近よく食べてる。

A post shared by Go Hatori (GO羽鳥) (@mamiyak46) on