karaoke3
CDデビューに関して、ハードルの下がった感のある今日この頃。90年代はCDをリリースするというだけで「スゲー!」と思ったもんだったが、最近では流通会社の敷居も低くなり、CDが店に売っているというのはわりかし普通である。それが現代を生きるミュージシャンにとって良いことなのかどうかは分からないが

しかし、カラオケ配信は選ばれた一部の特権。ある程度売れないとカラオケには入らない……そんな風に考えてた時代が俺にもありました。実はカラオケって誰でも無料で配信できちゃうって知ってた? しかもネット登録のみでできるという。そんなアフォな。疑いつつも登録をしてみたら、うおおお、マジでカラオケ配信されとるやないかッ!!

・配信の準備

そんなにわかには信じられないことができるのが、JOYSOUNDがやっている「うたスキミュージックポスト」というサービスである。今回配信した曲は3月19日の「ミュージックの日」に合わせて作ったロケットニュース24のデビュー曲『RocketMan』。カラオケの登録には下記の素材があらかじめ必要となる。

・伴奏データ
・ボーカル
・コーラス
・アーティスト画像
・背景用データ

なお、アップできる音源はWAV形式のファイルのみだが、正式な音源用のデータは普通WAVでやり取りするため、録音したなら入手は簡単なはずだ。

・無料アカウント登録

上記の素材が用意できたら、JOYSOUNDの「うたスキミュージックポスト」へ無料アカウント登録をしよう。アカウント登録の際の情報は、Gmailに登録するくらいのレベルだ。
utasuki2

・楽曲アップローダー

アカウント登録が完了し、うたスキミュージックポストのHPからログインすると、ホーム画面上部に「ホーム」「サイトガイド」「カラオケ配信」「お店で歌おう」「よくある質問」が表示されているので、「カラオケ配信」のタブを選択。ここでダウンロードできるアップローダーを使って、自分でカラオケ音源や映像を作る。
utasuki
アップローダーの動作環境を確認したら、ページ一番下の「楽曲アップローダーを使う準備をしよう」をクリック。利用規約をしっかり確認し、「3. 楽曲アップローダーをダウンロードする」から「サイトガイド」へ飛び、「楽曲アップローダーのダウンロード」からソフトをダウンロードしてインストールしよう。
uproda2
なお、利用規約には著作権や禁止事項に関することが書かれており、流通している音源や作詞・作曲者などが違う場合などは特に熟読した方がいいだろう。『RocketMan』はすべて私がやっているため特に問題はなかった。
uproda10

・カラオケのテロップ作成

インストールの最後のポップアップで「プログラムを起動」にチェックを入れると、ソフトが立ち上がるので、まずは、一番上のJOYSOUND IDの「設定」をクリック。アカウント登録の際に設定したメールアドレスとパスワードを入力して「決定」を押すと連携サイトに「うたスキミュージックポスト」と表示される。
uproda13
uproda14
この状態で楽曲のデータを打ち込み各音源をアップしていく。すべてのデータのアップが完了したら、「テロップ背景」の項目の「読み込み編集」をクリックして、テロップの表示や色がつくスピードなどを調整する。各ボタンの使い方については以下の通り。
uproda14
全体……全テロップに対してボーカルに登録された歌声ファイルとテロップ塗りタイミングの自動割り当て
ページ……カーソルを合わせているページのテロップとボーカルに登録された歌声ファイルとでテロップ塗りタイミングの自動割り当て
今だ……テロップを次ページに切り替える
まだ……テロップが次ページに切り替わるタイミングを遅らせる

まず、左下の空白に歌詞を打ち込み、バーで区切ることで1ページ分の分量を決める。その後、上記の4つのボタンで細かく設定を決めていくのだが……ここで壁にぶつかった。ページ切り替えのタイミングがシビアでウマくいかない。
uproda15
アプリの動作も重く、思ったように作業が進まない。あ~もう死のうかな……そんなことを考えながら、こつこつ調整して結局、1分ちょっとの曲のテロップを作るのに2時間くらいかかってしまった。カラオケのテロップをつける仕事だけはやりたくない。
uproda17
この作業があまりに苦しかったため、怒りの問い合わせをしたところ、最初に「全体」ボタンを押せば、ボーカルデータをもとに大体のテロップの調整をしてくれるのだとか。なんで押さなかったんだ俺ーーーー! あの時の自分をシバきたいっ!! このボタンは絶対使ったほうがいいぞ。

・カラオケ配信開始

とにかく、テロップが完成したため、アップロードボタンをポチっとな。すると「アップロードを受付ました」と表示された。この状態で、「うたスキミュージックポスト」にログインし、トップ画像下の「あなたの制作した楽曲」を選択すると、曲がアップロードされているぞ。
karaoke
この画面サムネイル下に表示されている「配信」ボタンを押したら、JOYSOUNDに情報が送信され審査開始! 『RocketMan』の場合は、3時間で配信開始の表示となった。早ッ!! さっそくカラオケに行ってみると……
karaoke2
うおおおお『RocketMan』がカラオケで歌えたァァァァアアア! ロケットダーーーーーイブ!!! 『RocketMan』は、2016年9月24日まで配信されているので、よかったら歌ってみてくれよな!
karoke3
最後に、この配信は「うたスキ」「うたスキ動画」に対応しているJOYSOUND MAX、JOYSOUND f1が入っている店限定のサービスなのでご注意を。この機種が入っている店と曲の検索方法については、うたスキミュージックポストの「お店で歌おう」を参照してくれ。ざっと調べた結果、東京だけでも600店舗くらいあったので、きっとあなたの町にもあるはずだ。
karaoke3
楽曲の作成から、全世界デビュー、カラオケ配信までしてかかったお金は驚異の1410円! CD1枚より安い値段でできてしまった……恐ろしい時代になったものである。CDデビューを目論むあなたは活用してみてもいいかも!?

関連リンク:うたスキミュージックポスト
執筆:中澤星児
Photo:Rocketnews24.
こちらもどうぞ → シリーズ「RocketMan

▼マジで配信されたァァァアアア!

▼『RocketMan』のPVがこちら

▼『RocketMan』購入はこちらのアドレスから
https://itunes.apple.com/jp/album/rocketman-single/id1093726428