IMG_1296

数年前まで「ウマい肉」といえば、霜降りに代表される脂肪分が多い肉を指すことが多かった。だが近年では肉そのもののウマさを味わう、いわゆる “赤肉” が大ブームに。肉バルなども多く登場し、読者の方も赤肉を食べる機会が増えたことだろう。

今回はそんな赤肉が高コスパで、しかも昼からたらふく食べられるお店をご紹介したい。そのお店は『ラムミートテンダー』という素敵すぎるネーミングで、東京は神保町に店を構えている。

・ブッチャーズグループの系列店

実はこの『ラムミートテンダー』、以前の記事でご紹介したブッチャーズグループが、2015年7月にオープンしたお店だ。店名の通り、夜はラムを中心としたメニューが味わえるが、昼はローストビーフプレートとローストポークプレートが、それぞれ950円で提供されている。

IMG_1284

筆者がお邪魔したのは平日の開店直後。店を出た12時前にはほぼ満席となっていたから、地元のサラリーマンを中心に絶大な支持を得ているらしい。男性客が多いかと思いきや、女性客もガッツリと赤肉を食べていたのが印象的だった。

・肉々感たっぷり

それはさておき、今回筆者が注文したのはローストビーフプレート。注文を受けてから巨大な肉塊を1枚1枚手切りしていくスタイルは以前と同様で、そのぶ厚い赤肉の表面を直火で炙っている様子は、見ているだけで幸せな気持ちになる。……早く来い、俺の赤肉!

IMG_1295

やがて目の前に運ばれてきたローストビーフは、ドーン! と「絶対ウマいやつやん」という完璧なビジュアル。さっそく一口食べてみると……ウッマ!! てか間違いないよね! 塩コショウのシンプルな味付けが、肉そのものの旨味を引き立たせているから「肉食ってるでー!」という満足感もハンパない。

IMG_1306

・コスパも最高

スモーキーなタレを絡めてもまたウマい。ライスがとびっきりススムくんである。さらには、皮がパリッパリのチキンも付いているから、最後の最後まで肉尽くしが味わえる大満足ランチといえるだろう。しかも持ち帰りOKのホットコーヒー付きだから、コスパ的にも文句なしだ。……会社の近くに出来てほCーーー!

IMG_1313

近くに立ち寄った際は、自信を持ってオススメできる高コスパランチである。「昼から肉にかぶり付きたい!」という人は、ぜひチェックしてみてくれよな!

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ

店名 ラムミートテンダー
住所 東京都千代田区神田小川町3-5-3 神保町YMUビル1F
時間 ランチ(月~金)11:30~14:00 / ディナー(月~金)17:00~23:30 / ディナー(土)16:00~23:30
休日 日曜・祝日

Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.

▼ランチは2種類から選べるぞ。
IMG_1288

▼これがローストビーフプレートだ!
IMG_1295

▼ニクニクーーー!
IMG_1296

▼皮がパリパリの鶏ニクニクーーーー!
IMG_1304

▼水がジョッキサイズなのもいいよね。
IMG_1289

▼しかも持ち帰りOKのホットコーヒーまで完備。
IMG_1310

▼コスパも文句なし!
IMG_1313

▼出来れば会社の近所に出来てくれーーー!

ニクニクーー! フォロワーさんの投稿で知りました。

A photo posted by PKサンジュン (@p.k.sanjun) on