IMG_9697

一口食べただけで、ついつい笑顔になってしまう魔性のスイーツ。本日3月12日は、そんなスイーツの魅力をより多くの人に伝えるべく制定された「スイーツの日」である。

それにちなんで今回は、ロケットニュース24の記者たちが「マジでウマかった」と感動した絶品スイーツの数々を、余すことなくお伝えしたい。震えるほどウマいスイーツばかりだから、これは永久保存版やで!

・東京 浅草「千葉屋」の『大学いも』

香ばしいミツとホクホクのさつまいもが、一度食べ始めたらYou Can’t Stop! 食べ終えるまで手が止まらない “魔性の大学いも” が、東京浅草の「千葉屋」である。出来たてはぬくぬくと温かいから、可能な限り早く食べて欲しい。他には「切り揚げ」も絶品だ(推薦人 P.K.サンジュン)。

IMG_3616

・東京 自由が丘「イクミママのどうぶつドーナツ」の『ドーナツ』

可愛い見た目が注目されがちな「イクミママのどうぶつドーナツ」だが、こだわりの原材料やガシガシと食べ応えのある食感、素朴な懐かしい甘さなんかも実に素晴らしい。落ち込んだときも嬉しいときも、なんだか無性に食べたくなるドーナツだ。

IMGP1461top

動物の種類も、ネコやカエル、パンダやアルパカなどと実に豊富なので、お集まりなんかのときにもピッタリだぞ!(推薦人 小千谷サチ

・東京「治一郎」の『プリン』

ここのプリンの滑らかさは、おそらく日本一かもしれない。ここのプリンを食べると、他のプリンがコンクリートなんじゃないか? と思うくらい固く感じる。あの食感は一度食べると忘れられない(推薦人 佐藤英典)。

jiichiro1

・東京 高円寺「バームクーヘン工房 hanamizuki」の『ふわとろカスタード』

正直、私はバームクーヘンが好きではなかった。モサモサとした食感に馴染めず、好んで食べようとしなかったのだが、バームクーヘン工房 hanamizukiのモノを食べて、その考え方が真逆になった。天変地異レベルで思考改革が行われた! マジうまし!! (推薦人 佐藤英典

baumkuchenk2

・千葉「ら・それいゆ」の『SUIKA』

千葉「ら・それいゆ」の『SUIKA』は、ただのスイカ味のバウムクーヘンじゃない! 本物のスイカのように緑でまんまる玉の形をしているのだ。切ってみると、これまた本物のスイカのよう。中心には真っ赤な “果実” が顔をのぞかせる。

b2

“果実” の正体はシャリシャリふんわりなスイカのムース。まるで完熟スイカだ。“ヘタ” 部分のバウムクーヘンはメロン味で、ムースと一緒に食べると幸せが訪れるぞ! 通販もあるので気になる人はチェックしてみてね!! (推薦人 沢井メグ

・北海道「かわいや」の『窯焼ポテト』

いわゆるスイートポテトの進化系、それが北海道の激ウマスイーツメーカー・かわいやの「窯焼ポテト」である。実は北海道まで行かなくても、不定期ではあるがローソンでも扱っているので、売っていたら即ゲットをオススメする。ちなみに、レンチンしても激ウマい(推薦人 P.K.サンジュン)。

IMG_0842

・北海道 帯広「クランベリー」の『スイートポテト』

これがパーティーに出てきたら、ウケること間違い無し! しかも、大きいだけじゃなく味もマジでウマい!! 全国からのお取り寄せにも対応しているので、スイートポテトが好きな方は是非注文してその味を確かめてみてみては?(推薦人 K.ナガハシ)。

00

・石川県 金沢市「ラ・クック・ミニヨン」の『ブラウニー』

金沢は近江町市場にあるフランス料理店が販売する『ブラウニー』。これが激ウマ! しっとりとした味わい、それでいてスーと消えていく優しい甘み。とにかく、騙されたと思って一度食べてみて欲しい(推薦人 Yoshio)。

P1140278

・奈良「萬々堂通則」の『糊(のり)こぼし』

奈良の冬を締めくくる行事、東大寺二月堂の修二会(お水取り)では、お坊さんたちが自ら作った椿の造花を堂内に飾る。奈良の和菓子屋さんではこれを模した和菓子が “期間限定” で並ぶのだ。鮮やかな赤と白が目にも楽しい一品で、上品な甘みは抹茶とよく合う。価格は税抜400円(推薦人 K.Masami)。

DSC_0315

・奈良「萬々堂通則」の『ぶと饅頭』

飛鳥・奈良時代に大陸からやって来た……といわれる由緒あるお菓子。商品そのままという訳ではないが、春日大社へのお供え物としても有名。イメージとしては上品な餡ドーナツという感じ。サクサクした皮の中に餡がぎっしり詰まっていて美味しいぞ! 価格は1つ税抜210円だ(推薦人 K.Masami)。

DSC_0326

・兵庫県 神戸市「鳴門鯛焼本舗」の『たい焼き』

正直、この店で食べたたい焼きよりウマいたい焼きを食べたことはない。ビックリするくらい美味かった。衣とかサクサクすぎて、「ぷくぷくたい」かよってレベルだ。あっという間に食べちゃった。やはり神戸はグルメの街だ(推薦人 GO羽鳥)。

・『栗原さんちのおすそわけ とろけるパンナコッタ』

あひるねこ記者がレビューしていた同商品。あまりにもウマそうだったので、すかさず買いに走るとマジで絶品だった。そのレベルは完全に市販品を超えていて、有名イタリア料理店のシェフがオススメするのも納得のウマさであった(推薦人 あひるねこ・P.K.サンジュン)

IMG_2474

どれもこれも絶品だから、興味がある人はぜひチェックして欲しい。今日だけはいっぱい食べてもいいじゃない! だってスイーツの日なんだからさ!!

Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.

ここのパフェもウマかった。スイーツ万歳!

パフェー!

A photo posted by PKサンジュン (@p.k.sanjun) on