marugototomato2
ケーキを最初に作った人はどうやって作り方を思いついたのだろうか。卵の黄身と白身を分離するだけでは飽きたらず、さらに白身の方を混ぜてオーブンで焼くなんて正気の沙汰とは思えない。フランスの劇作家ジョルジュ・クールトリーヌは言った。「料理は、まさに忍耐と愛の錬金術である」と。

そばチェーンの有名店である「富士そば」もまた、日々トライ&エラーを繰り返している。その結果 “金” になったそばは、いわゆるメニュー入りするわけだが、今回食べたのはボツとなったそば。しかも、ボツになったにもかかわらず、社内で表彰されたという伝説のメニューである。その名も「丸ごとトマトそば」だ。

・完全に出遅れた

先日2016年3月2日、富士そば浜松町店にてこのメニューが1日限定20食のみで復活を果たした。気づいたのは当日19時を回る頃。販売開始時間は朝の9時である。……完全に出遅れた。確認の電話をかけてもつながらない。

20食限定だし、もう残っているわけがない……。だがしかし。「立ちそば放浪記」の名にかけて、ここで諦めるわけにはいかない。少しでも希望が残っているならそれにかけるのが男である。私(中澤)は浜松町へ向かった。

・「丸ごとトマトそば」さん流石っす

店舗の前には、まだ「丸ごとトマトそば」のサンプルが置かれていた。いや、安心するのは早い。片づけ忘れているだけかもしれないじゃないか。店内に入り、券売機にお金を入れると、右下の「文化放送タイアップ商品」のボタンが点灯した。この復活は、文化放送の番組との企画のはずなので、これで間違いないはず。ポチッ。
marugototomato
購入した食券をカウンターに持っていくと、「ちょっとお時間いただきますがいいですか?」とのこと。どうやら間に合ったようだ。ちなみに、20時時点で残り10食とのこと。……さすが伝説のボツメニューや!
marugototomato3

・投げやりな外見

しばらく待っていると、キタキタついに来た! 呼ばれる前から出来上がったのが分かるレベルで、そばのど真ん中にトマトが丸々一個鎮座している。どことなく漂う投げやりな外見からは、どんな味がするのか全く想像がつかない。……っていうか、トマトそのまま乗せただけじゃね
marugototomato4
marugototomato5
marugototomato6

・完璧なトマト

とりあえずトマトを一口食べてみる。……うむ、これはトマトだ。間違いない。トマト以外表現しようがないくらい完璧なトマトだ。
marugototomato10
次にそばを食べてみると、これもいつも通りの富士そばのそばだ。思いっきりトマトとそばだ。何かを期待していたわけではなかったが、期待通りの展開と言っていいだろう。
marugototomato7

・意外性あり

少し意外だったのは、つゆとトマトの組み合わせ。トマトがアクセントとなってイタリアンな風味になっている。甘辛い中に酸味が効いていて、このつゆははっきり言ってウマい。これは綿密な計算を……感じないかな。たまたまだろうな。いずれにせよ、ヘルシーな感じが女性に人気が出そうである。
marugototomato11
おそらく、ボツになった理由や、この時間まで10食しか売れていない理由は、強烈すぎる外見のインパクトにあるのではないか。私も仕事帰りにフラッと富士そばに入った場合、このそばは注文しないだろう。冒険する気分の時にしか頼めないメニューである

基本をおさえながらも、こんな斬新なメニューを密かに開発しているとは……。富士そばおそるべし。これからもそばの錬金術に果敢に挑んでもらいたい。

・今回紹介した店舗の情報

店名 名代 富士そば 浜松町店
住所 東京都港区浜松町2-1-1
営業時間 24時間営業
定休日 無休

Report:立ちそば評論家・中澤星児
Photo:Rocketnews24.
こちらもどうぞ → シリーズ「立ちそば放浪記

▼伝説のボツメニュー「丸ごとトマトそば」
marugototomato4
▼うむ、これはトマトだ
marugototomato8
▼間違いない、トマトだ
marugototomato9
▼完膚なきまでにトマトだ
marugototomato10
▼悲しいほどに……トマトだ
marugototomato11