IMG_8221

早くも2カ月が過ぎ去った2016年。本日3月1日は「豚の日」であり、ボスニア・ヘルツェゴビナの「独立記念日」であり、ジャスティン・ビーバーさんの22回目の誕生日である! ジャスティンおめでとーーー!!

それはさておき、本日3月1日は「マヨネーズの日」でもある。それにちなんで、今日から1カ月間限定で『キューピーマヨカフェ』が東京は渋谷にオープンした。さっそく筆者もマスコミ向け内覧会に足を運んできたので、いち早く店内の様子をレポートするぞ!

・キューピー仕様の店内

キューピーマヨカフェは、渋谷LOFTの2階「Shibuya City Lounge」にて開催されている期間限定ショップである。マヨネーズを使った料理が楽しめることはもちろん、店内もブロッコリーの巨大モニュメント “ブロッツリー” が設置されるなど、キューピー仕様となっていた。

IMG_8191

食事はランチとディナーの2部制になっており、開催期間中の前期と後期でもメニューが入れ替わる。今回はその全てを試食してきたので「これを食べておけば間違いなし!」という料理をランキング形式でお届けしたい。

・第3位:「里芋味噌マヨネーズグラタン」

初日から3月15日まで、昼も夜も提供されているのが、こちらのメニュー(ディナータイムには最終日まで提供)。2015年に開催された「マヨ1グランプリ」では、見事グランプリに輝いた一品だ。マヨ感はそこまで強くないものの、ねっとりとした里芋の舌触りとチーズの風味がよくマッチしている。ウマい。

IMG_8258

・第2位:「炙り三崎まぐろと旬野菜のマヨDON」

3月16日から最終日まで、ランチタイムのみ提供されるのがこちらのメニュー。要するにオシャレな鉄火丼なのだが、わさびマヨネーズがいい仕事をしている。それなりにボリュームもあるので、男性にはこちらがオススメだ。ウマい。

IMG_8263

・第1位:「5種類のディップソース」

野菜やフライドポテトなどにディップする、マヨネーズを使ったディップが断トツにウマかった。なお、ディップを使ったメニューは期間中いつでも提供されているぞ。

IMG_8246

マヨネーズをベースに、ひよこ豆・バジル・オリーブ・アボカド・トマトの5種類のディップがあり、そのどれもが超ウマい! なんなら「これ市販すればいいんじゃないの?」というウマさである。文句なくウマい!! 器をペロペロしたくなるほどウマいッ!!

なお、各テーブルにはマヨネーズが備え付けられており、そのマヨネーズホルダーが超絶キュートな仕上がりだったことも記述しておこう。ちなみに税込1550円で販売しているらしい……悩む! 

IMG_8208

とにもかくにも『キューピーマヨカフェ』は期間限定開催だから、興味がある人は早めにチェックしておこう。

参考リンク:キューピーマヨカフェ
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.

▼渋谷LOFTの2階で、1カ月間開催されているぞ。
IMG_8183

▼キューピー人形グッズや、マヨネーズなんかも販売している。
IMG_8194

▼里芋味噌マヨネーズグラタン。マヨネーズというより、里芋とホワイトソース、そしてチーズの相性が最高。
IMG_8251
IMG_8258

▼男性にはボリューミーな「炙り三崎まぐろと旬野菜のマヨDON」がオススメ。
IMG_8263

▼文句なくウマかったのはこの5種類のディップソース。
IMG_8274

▼フライドポテトや野菜にディップして食べる。
IMG_8248
IMG_8246

▼器をペロペロしたくなるほどウマい!
IMG_8222

▼テーブルにはマヨネーズが備え付けられている。マヨネーズホルダー可愛すぎ!
IMG_8208

▼これが噂のブロッツリーだ! キューピーマヨカフェは期間限定開催だから、気になる人は早めにどうぞ。

ブロってるでー! マヨってるでー‼︎

A photo posted by PKサンジュン (@p.k.sanjun) on