テレビの生放送中に絶対あってはいけないのが放送事故である。とはいえ、生放送にハプニングはつきもの。ヒヤリとするものから予想外のハプニングに笑ってしまうものなど、その種類はさまざまで中には取り返しのつかない事故が起きることも珍しくない。

最近では、耐久テストに耐えまくったイスがアッサリ破壊された放送事故、国民的キャラクターの「ガチャピン」がスケスケになって消えた事故が記憶に新しいところだが、つい先日アメリカでもお天気お姉さんのスケスケ放送事故が起きていた。一体、どんな感じだったのかというと……

・ロサンゼルスの番組

放送事故があったのは、アメリカ・ロサンゼルスで放送された「KTLA5」という番組の天気予報コーナーでのこと。お天気お姉さんのリベルテ・チャンさんがスクリーンの前に立つと、衝撃のシーンがお茶の間に流れてしまった。というのも……

・衣装がスケスケ

なんと彼女の衣装がスケスケになったのである! あまりのスケスケぶりに周りのキャスターたちもビックリ。男性キャスターが急いで自分の上着を彼女に着せる姿も確認でき、見ている方もドキドキ……そんな光景がお茶の間に流れてしまった。

・ハプニングは動画でチェック

黒の上着を羽織るとスケスケから解除された彼女を見てわかるように、この原因はガチャピンと同様でクロマキー合成によるもの。白の洋服が背景に反応したことで起きたハプニングだったようだ。

後ろの天気図が丸見えになるくらいスケスケになってしまったお天気お姉さんの姿は、紳士でなくとも必見。生放送の思わぬところで起きたハプニングの一部始終は、ぜひ動画で確認していただきたい。

参照元:Facebook
執筆:原田たかし

▼スケスケだ!

▼イスが壊れた放送事故