DSC03670

2016年2月25日~2月28日の期間、横浜パシフィコで開催されているカメラと写真映像のワールドプレミアショー、CP+(シーピープラス)2016。カメラが大好きな筆者は、ワクワクドキドキしながら会場へ向かったところ……。

なんと「ドローン」が飛んでいたり「新体操」が始まったりで、チョーびっくり! 続けて驚いたのは、「ケンコー・トキナ」のブースで展示されていたスマホ用グッズの充実ぶりだ。今回は特に目立っていたものにフォーカスを当ててご紹介していくゾ!!

・こだわりの強さが際立った「ケンコー・トキナ」

前述の通り、CP+2016の中から今回ご紹介するのは、カメラ用品の製造や輸入代理を行っている、「ケンコー・トキナ(Kenoko Tokina)」のブースで展示されていたスマホ用グッズだ。

DSC03674

イベントでは各カメラメーカーが、スマホとの連携を強めた製品を展示していたが、このケンコー・トキナの取り扱う製品は、特にこだわりの強さが際立っていた。今回はその中から2つの製品について触れていきたい。

・スマホが超望遠カメラになる「スナップズーム」

まずはじめに気になったのは、スマホ専用マウント「スナップズーム(SNAPZOOM)」である。これは、双眼鏡などをスマホのレンズとして使うためのもの。双眼鏡とコレさえあればスマホが超望遠カメラになってしまうのだから驚きだ。

DSC03659

スナップズームは、ハワイ在住のサーファーが波の映像を撮るために考案したもので、月や星、野鳥などの近くで見られないものを写真や動画で撮影することが可能となるという。スマホユーザーなら1度は試してみたくなるグッズではないだろうか。

DSC03661

・ワイルドなネーミングの「ビーストグリップ」

さらに気になったのは、「ビーストグリップ(BEASTGRIP)」だ。この名前を直訳すると、獣(BEAST)の取っ手(GRIP)。なんてワイルドなネーミングだ。展示されている製品の使用例を見てみると……。

バージョン 2 – バージョン 3

・まるでマシンガン

な、な、なんじゃこりゃーーー ! マジでワイルド!! あのコンパクトなスマホが、まるでマシンガンのような姿に変身しているではないか。ついにスマホもここまで来たか……と思えざるを得ない、なんとも本格的な雰囲気だ。

DSC03670

・発売は2016年3月25日から

ビーストグリップは、カメラ用のレンズや三脚、マイクやライトなどの本格的なカメラ用品をスマホに装着する為の、スマホ用 “マウントフレーム” だという。発売は2016年3月25日からで、つい数日前に予約受付が始まったとのこと。

DSC03673 (1)

・気になる価格は……

価格が気になった筆者は、家電量販店に電話をして価格を聞いてみたところ、現在1万9980円で予約を受け付けているそう。デジタル一眼を買うよりは安価なので、まずはこの製品を購入して撮影を始めてから、一眼の購入を考えるのもいいかもしれない。

IMG_2949

この先、スマホカメラが高性能になっていくことは間違いないだろう。ケンコー・トキナの展示していたような本格的なスマホ用グッズや、そしてスマホの画面からも、ますます目が離せなくなりそうだ。

参考リンク:CP+2106、SNAPZOOM、BEASTGRIP(英語)
Report:K.ナガハシ
Photo:Rocketnews24.

▼スマホ専用マウント「スナップズーム(SNAPZOOM)」
DSC03667

▼スマホをマウントすれば……
DSC03666

▼双眼鏡がスマホ用のレンズに早変わり。
DSC03659

DSC03657

DSC03661

DSC03664

▼スマホ専用マウントフレーム「ビーストグリップ(BEASTGRIP)」
バージョン 2 – バージョン 3

DSC03673 (1)

▼使用例その1
IMG_2941 (2)

DSC03668

▼使用例その2
DSC03670

▼マジでワイルドだ。
IMG_2947

IMG_2949