IMG_7811

ペヤング大好き人間、通称・プロペヤンガーの諸君に嬉しいお知らせだ。2012年に期間限定で発売され、一部で熱狂的なファンを獲得した伝説の『ペヤング激辛カレーやきそば』が、2016年2月22日に……復活したゾーーー!

公式ホームページには「水なしでは完食が難しいほどの辛さに設定してあります」とあるが、果たしてどれだけの辛さなのだろうか? 同じく辛さがウリの定番商品「ペヤング激辛やきそば」と食べ比べてみたのでご報告したい。

・期間限定商品

先述したように『ペヤング激辛カレーやきそば』は、2016年2月22日から期間限定で発売されているペヤングの復活商品である。パッケージには「油断ならない辛さ」とあるが、「にんにくMAXやきそば」でわかるように、ペヤングはまさに有言実行。彼らが辛いといったら間違いなく辛いのだ。

IMG_7804

ただし、ペヤングには辛さに特化した「ペヤング激辛やきそば」が定番商品として展開されており、辛さメインだとぶっちゃけ丸被りなのでは……? というわけで、2つの激辛ペヤングのうち、どちらが本当の激辛キングなのか食べ比べてみることにした。

・2つを食べ比べる

まずは『ペヤング激辛カレーやきそば』から。フワッと香るスパイスと、黄色っぽい色味はまさにインドカレーを彷彿とさせるビジュアル。ただし、見た目や香りからはそこまで辛いとは思えない……。ハッタリくん来たか? と思いつつ一口食べてみると……。

IMG_7821

かっら!!!!!!!!! 辛ッ!! KARA! マジで口に入れて1秒で辛い!! 何この辛さの伝道者!? マッハかよ! ぶっちゃけ辛さにはかなりの自信があるが、これは文句なく辛い。というか、パッケージの「油断ならない辛さ」は逆に遠慮しすぎ。「油断してたら爆死する辛さ」くらい書いてもいいだろう。

かっらッ‼︎

A photo posted by PKサンジュン (@p.k.sanjun) on

・ジャッジの結果……

お次は「ペヤング激辛やきそば」のターン。口に入れると……お? そこまで辛くないぞ? と思いきや時間差攻撃キターーー! これもこれで辛い!!  『ペヤング激辛カレーやきそば』とは辛さの質が違うが、激辛であることは間違いない! さすが有言実行のペヤング様や!!

IMG_7827

今回は3人で試食してみたが、結果としては「3-0」で『ペヤング激辛カレーやきそば』の方が辛いというジャッジになった。とにかく瞬発力がハンパないことと、そこまで食べ慣れていないスパイス系の辛さに耐性が無かったことが、理由として挙げられる。

・混ぜて食べるとヤバい

ちなみに、2つを混ぜて食べると「ファーストインパクト」と「時間差攻撃」を兼ね備えた、“フォーエバー激辛やきそば” が味わえることも記述しておこう。『ペヤング激辛カレーやきそば』は期間限定商品だから、プロペヤンガー諸君は早めに押さえておくように!

参考リンク:まるか食品
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.

▼2つを食べ比べてみることに。
IMG_7811

▼まずは『ペヤング激辛カレーやきそば』から。
IMG_7804
IMG_7813
IMG_7821

▼見た目は大丈夫かな? と思いきや……
IMG_7830

▼から!!!!!!!!!!!!
IMG_7834

▼辛ッ!!
IMG_7839

▼KARA!
IMG_7844

▼「ペヤング激辛やきそば」も辛かったが、今回は『ペヤング激辛カレーやきそば』の方が辛いという結果に。
IMG_7808
IMG_7827

▼ちなみに、2つを混ぜて食べると「フォーエバー激辛やきそば」が味わえるぞ。
IMG_7851