01

算命学や四柱推命、身近なところでは血液型などもそうだが、それぞれの属性で性格が大ざっぱに特徴づけられる。もちろん科学的な根拠はないが、古来から『十二支・干支』もそのひとつで、例えば「寅年の女と戌年の男は相性が良くない」などと耳にしたことはないだろうか?

おそらく、昔の人(おじいさんおばあさん世代)ほどその知識は豊かで、記者も祖父母や両親、叔父叔母などからよくその話を耳にした。そこで今回は、記者がこれまでに聞いてきた干支別の性格を、経験値も含めまとめてみたのでご覧いただきたい。

・子年(ねずみどし)生まれ

特徴:適応能力が高い。機転が効く。社交的。素直。穏やか。おせっかい。
「どこでも生きていけるねずみだけに、環境にスッと馴染む人。逞しい生命力の持ち主」

・丑年(うしどし)生まれ

特徴:マイペース。口数が少ない。我慢強い。偏屈。怒り出すと手が付けられない。
「穏やかそうに見えるが、牛が暴走したら止まらないのと同じで、キレると厄介な人が多い。でも普段はだいたい穏やかで優しい」

・寅年(とらどし)生まれ

特徴:勇気がある。チャレンジ精神旺盛。ロマンチスト。頑固。落ち着きがない。
「トラのように、どことなく風格がただよう人が多い。ただし頑固者の割合が高い」

・卯年(うさぎどし)生まれ

特徴:上品。物静か。気分屋。傷つきやすい。とにかく自分が一番大切。
「さびしいと死んでしまうウサギだけに、傷つきやすい。つかみどころがない人が多い」

・辰年(たつどし)生まれ

特徴:バイタリティーがある。プライドが高い。負けず嫌い。短気。唯我独尊。
「龍だけに性格の強烈な人が多い。普段はいい人だが、ムキになると止められない」

・巳年(へびどし)生まれ

特徴:思慮深い。ユーモアがある。世話好き。プライドが高い。執念深い。見栄っ張り。しつこい。
「とにかくヘビのように執念深い。そしてしつこい。思い込みが激しい人が多いのも特徴」

・午年(うまどし)生まれ

特徴:頭の回転が早い。要領がいい。行動が早い。お調子者。せっかち。自己中心的。
「馬のように普段は穏やかだが、意外と瞬発力がある人が多い」

・未年(ひつじどし)生まれ

特徴:思慮深い。人情家。平和主義者。丁寧。お洒落。トラブルに弱い。優柔不断。
「羊のように温厚で平和主義者。そして博愛的。滅多に怒らない」

・申年(さるどし)生まれ

特徴:世渡り上手。人気者。憎めない性格。器用。繊細。落ち着きがない。忍耐力が無い。
「猿のように慌ただしく、何かをしてないと落ち着かない人が多い」

・酉年(とりどし)生まれ

特徴:直感型。頭がいい。几帳面。内心を明かさない。諦めが早い。粘り強くない。
「鶏がモチーフだが、酉年だけは由来がよくわからない。プライドが高いのも特徴」

・戌年(いぬどし)生まれ

特徴:正直。従順。頭脳明晰。正義感がある。ネガティブ。頑固。心配性。優柔不断。
「犬のように従順。また正義感が強く、一途でマジメな人が多い。でもなかなか本心を明かさないことも」

・亥年(いのししどし)生まれ

特徴:猪突猛進型。義理堅い。正直。世話好き。短気。せっかち。意固地。
「まさにイノシシのようにイケイケGOGO型だが、とんでもなく我慢強い人が多い」

身近な人を当てはめてみると、「なるほどなぁ」「ちょっと違うな」と感想はあるものの、それなりの歴史があるカテゴライズだけに、妙な説得力があることは確かだ。ちなみに記者の両親はイノシシだったから、いつもガツガツとぶつかり合っていた。

また、記者(ヘビ)の仲の良い同じ年齢の友達は、みんなしつこい、しつこい、超しつこい! 先述したように、干支に関する知識はおじいさんおばあさんがよく知っていることが多いから、機会があれば話を聞いてみるのも面白いかもしれないぞ。

執筆:P.K.サンジュン
イラスト:RocketNews24.

▼しつこいヘビ年の記者は、平和主義・ヒツジ年のGO羽鳥に何回もイタズラをしてしまうのだ。

2日ほど留守にしてた分、羽鳥さんを思い切り揉んでおきました。

A photo posted by PKサンジュン (@p.k.sanjun) on