ooyoshida3
そばのトッピングの定番と言えばかき揚げ。さまざまな種類の具をまとめた天ぷらとすっきりとしたそばは、互いが互いの魅力を引き出し合う最高のパートナーだ。そんなかき揚げの中でも最強と断言できるのが、今回ご紹介する店のかき揚げである。

ウマいそば屋を求めて色んな街を放浪する「立ちそば放浪記」。訪れたのは東京・虎ノ門にあるそば屋「大吉田」だ。名前からして、ふり切ったそばを期待してしまうが、実際に出てきたそばは想像をはるかに超えていた。マジ、かき揚げに溺れるかと思ったわ

・オススメメニューが凄すぎる

店の前に着くと、まず店外につり下げられたタペストリーが目に飛び込んできた。そのタペストリーには、器と同じくらいデカいかき揚げが乗ったそばの写真がプリントされている。「元祖大吉田そば(530円)」と「超大吉田そば(690円)」だ。ヲイヲイ、こんなの期待しちゃうぜ? でも、写真は凄くても、実物と違うパターンあるからな……。
ooyoshida

・2つの目玉は数量限定

力を抜いて店内に入ると、中は厨房から2つのカウンター席が突き出したシンプルな造り。券売機を見ると、超大吉田そばはすでに売り切れていた。なんでも、この2つの目玉は数量限定であり、メニューの出が良い時は売り切れてしまうこともあるという。まだ残っていた「元祖大吉田そば」の食券を購入。

・写真よりデカい実物

席に着き、待つこと数分……店員さんが運んできたそばには、器を覆い隠さんばかりの超巨大かき揚げが突き刺さっていた。デッカーーーー! 実物が写真よりスゲェェェエエエ!! こんなの作り置きでも許しちゃうっ!!!!
ooyoshida2

・かき揚げに溺れそう

さっそくかき揚げを食べてみた。厚さも普通のかき揚げの3倍ほどあり、ちょっとかじっただけで口の中がかき揚げで一杯になる。具もしっかり全体のサイズに合わせたビッグサイズで、カリカリに揚がった衣と具のボリュームに満足感しかない! かき揚げに溺れてしまいそうだ……。
ooyoshida4

・つゆもそばもウマい

さらに、かき揚げで誤魔化しているということは一切なく、つゆもそばもウマい。特筆すべきはのどごしの良さだろう。柔らかいつゆと合わせて食べた時のそばのスッキリした後味が、超巨大かき揚げを生かしている。もし、そばが野暮ったい味であったならば、このかき揚げを食べきることはできなかったかもしれない。
ooyoshida5
なお、今回売り切れていた超大吉田そばのかき揚げはさらに大きく、人の顔くらいのサイズがあるという。そちらもいつか拝んでみたいものだ。この店ならば、かき揚げ天好きのみだけではなく、そば好きをもうならせることができるだろう。ぜひ一度チェックしてみてくれ。

・今回紹介した店舗の情報

店名 大吉田
住所 東京都港区西新橋1-9-8
営業時間 月~金 6:30~15:00 / 土 6:30~14:00
定休日 日曜・祝日

Report:立ちそば評論家・中澤星児
Photo:Rocketnews24.
こちらもどうぞ → シリーズ「立ちそば放浪記

▼かき揚げ半端ねェェェエエエ
ooyoshida4
▼厚さも十分!
ooyoshida2
▼そばもつゆもスッキリしてウマい
ooyoshida5
▼ちなみにこちらが超大吉田そば(690円)
ooyoshida6